声楽家が選ぶ本当に上手いJ-POP歌手ベスト10【1番だけが知っている】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「1番だけが知っている」(19/12/02放送)でクラシック声楽家77人が本気で投票し、本当に歌が上手いJ-POP歌手ランキングが決めたので結果をまとめました。

 

 

 

声楽家が選ぶ歌が本当に上手いJ-POP歌手ベスト10

19年12月2日放送「1番だけが知っている」で歌のプロフェッショナルであるクラシック声楽家77人が本気で投票し、本当に歌の上手いJ-POP歌手を決めたのでランキング結果をまとめました。

(画像は楽天リンク)

番外編

J-POPという枠を超えて名前が出てきた歌手です。

北島三郎

「テノール歌手としても素晴らしく世界レベル」

島津亜矢

「ジャンルを超えて歌い上げる声の張りが凄い」

 

ベスト10

10位 中島みゆき

「女性は男性に比べて低音を出すのが難しいが、力強い低音の響かせ方が魅力的」

「日本の女性歌手で低音で勝負できる」

 

9位 平井堅

「切ない歌声が心に染み渡る」

「裏声が美しい」

「高音を安定してずーっと出し続けられるのは才能」

 

8位 椎名林檎

「歌の技術が凄い。かなりのテクニシャン」

「歌のテクニックの宝庫」

「しゃくり、がなり、エッジ、巻き舌、フォールなどの技術をフレーズごとに変えている」

 

7位 Superfly

「普通なら裏声を使ってしまう高い音も地声で歌い上げるのが凄い」

「小柄なからだで強靭な声をもっている」

 

6位 久保田利伸

「リズムの達人。アフロアメリカンの音楽のノリをそのまま持っている」

「R&Bといえばこの人」

 

5位 宇多田ヒカル

「ビブラートをかける体の場所を使い分けている」

「哀愁を帯びたカスレのある声が魅力」

「色気のある声」

 

4位 小田和正

「キャリアを続けても衰えない」

「常に高い所の高音域をキープしている」

 

ベスト3

3位 吉田美和(DREAMS COME TRUE)

「CDと生歌の差がない」

「低音でもしっかり声が聞こえてくるし、高音でも苦しそうではなく、安定感がある」

「低音と高音を美しく移動する音の跳躍がとても滑らか」

 

2位 玉置浩二

「歌声の安定感がずば抜けている」

「表現力が豊かで詩の情景が浮かんでくる」

「歌声の強弱の付け方が素晴らしい」

 

1位 MISIA

 

「フレーズの歌いまわしの上手さが絶品」

「どの分野でみてもレベルが高い」

「目を閉じたら日本人ではない」

 

以上が声楽家が選んだ歌の上手いJ-POP歌手ランキングでした!

以前放送された「さんまの東大方程式」で芸術大学音楽学部の生徒たちが選んだ歌手の1位もMISIAさんでした!

関連ページ

藝大・音楽学部が選ぶ本当に歌が上手い歌手ランキング【さんまの東大方程式】