大人気チェーン店の売上1位の店舗&理由【がっちりマンデー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「がっちりマンデー」(19/01/27放送)で『おらがチェーンの輝くNo.1店』という企画を放送。全国展開している人気チェーン店のNo.1のお店を取り上げました。

 

 

 

大人気チェーン店の売上1位の店舗&理由

19年1月27日放送「がっちりマンデー」での企画『おらがチェーンの輝くNo.1店』で紹介された内容をまとめました。

餃子の王将

全国に728店舗を持つ餃子チェーン店で№1のチェーン店です。

№1のお店

空港線豊中店(大阪)

年間売上6億円とぶっちぎりで、33年間ずっと1位の売上ということです。

理由

 美味しくて、回転が速い 

全てのオーダーに店長が目を通し、整理し直して厨房に伝えることでスピードを意識。

更に、どんなに忙しくても店長が料理の品質をチェックしている。

あきんどスシロー

国内店舗513店舗、年間売上1748億円の8年連続業界№1チェーン店です。

№1のお店

スシロー八戸店(青森)

2017年12月31日にスシローの1日の売上、最高記録を更新したことがあります。

理由

八戸では、大晦日に年越し寿司を食べる風習があるので、大晦日が1番お寿司が売れる。

また、イカがよく食べられる地域ということで、店長の裁量でイカが多くレーンに流れ、それが売上に繋がっている。

スターバックスコーヒー

国内店舗数1392店舗を展開する日本最大のコーヒーチェーン店です。

№1店舗

具志川メインシティ店

 

スターバックスコーヒーのコーヒー豆の売上で6年連続で1位を記録しています。

理由

沖縄はコーヒーをよく飲む地域ということもありますが、ギフト用のコーヒー豆も用意している。

 

どこのお店も№1のお店ということで、店長がしっかりしているようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る