【がっちりマンデー】で紹介された破れない紙の購入方法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

17年11月26日放送の「がっちりマンデー」で、破れないし水に浸けても大丈夫な紙で造られた名刺『LIMEX』が紹介されました。その紙を使った商品の購入方法を調べてみました。

 

 

 

LIMEX(ライメックス)

17年11月26日の「がっちりマンデー」で紹介された株式会社TBMが開発した素材です。

破くことが出来ず、水に濡れても大丈夫という石灰石を使った素材ということです。

「名刺」や「飲食店のメニュー」に使用されています。

購入方法

株式会社TBMのページから購入出来るようです。

料金は、印刷方式などによって変わるため表示されていませんでした。

LIMEX(ライメックス)

 

ストーンペーパー

LIMEX(ライメックス)では「名刺」や「メニュー表」などは販売していますが、LIMEX(ライメックス)そのものは現時点では販売していないようです。

でも、折角ならこの素材を使ったメモ帳などが欲しい。

そう思って調べてみると、ストーンペーパー 「keeplus」 というものが見つかりました。

keeplus(キープラス)とは

「keeplus」(キープラス)とは台湾で造られたストーンペーパーの日本での販売名だったようです。「LIMEX」を開発した株式会社TBMで販売されていました。

keeplusLIMEXの違い

以前はストーンペーパーを台湾から輸入していました。ストーンペーパーは環境にやさしく丈夫で、素晴らしい製品、可能性のある製品だと思って始めたのですが、輸入品は価格が高いわりに品質が安定せず、製品として満足のいくものではありませんでした。それなら、「自社で作ってしまおう」と始めたのが、LIMEXの開発です。(出典・https://p-prom.com/person/?p=6771

元々「keeplus」を販売していた会社が、新たに開発したのが「LIMEX」ということのようですね。

「LIMEX」は今後様々な商品が出てくるかもしれませんが、今は「keeplus」を使った商品の方が多いようです。

ストーンペーパーを使った商品

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オキナ/耐水メモ SP(ストーンペーパー) ブラック/PW1577
価格:225円(税込、送料別) (2017/11/26時点)

楽天市場「ストーンペーパー」の商品一覧はこちら

 

防水性能を活かした商品が多いですね。

まだまだ発展し続けそうな素材です!

 

こちらも読まれてます