現役東大生が選ぶ『歌詞がスゴい歌』ベスト20【林修の今でしょ!講座】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「林修の今でしょ!講座 特別編 東大生ランキング」(2021/05/04放送)で現役の東大生500人から東大生の視点からスゴイと思う歌詞を調査してランキングを作成したので結果をまとめました。

 

 

 

東大生500人が選ぶ歌詞が凄い・深いと思う曲ランキング

2021年5月4日放送「林修の今でしょ!講座 特別編 東大生ランキング」で集計・発表されたランキング結果を理由と一緒にまとめました。

11位~20位

20位「帰ろう」藤井風

19位「高嶺の花子さん」back number

18位「私以外私じゃないの」ゲスの極み乙女。

17位「新宝島」サカナクション

16位「栄光の架橋」ゆず

15位「うっせぇわ」Ado

「日本人が元々もっているやさしさなどが義務のようになっている現状を若者に考えさせてくれた」

14位「宿命」Official髭男dism

13位「ドライフラワー」優里

12位「Dragon Night」SEKAI NO OWARI

11位「糸」中島みゆき

ベスト10

10位「マリーゴールド」あいみょん

「助詞の使い方が上手」

9位「サイレントマジョリティー」欅坂46 作詞:秋元康

「アイドルなのにメッセージ性が強い」

「ベトナム戦争の時のニクソン大統領の言葉を使っている」

「日本の若者を政治用語で比喩して歌詞にしている」

8位「板の上の魔物」Creepy Nuts 作詞:R-指定

「端的に説明しつつ、自分の主張をのせながらも韻をふんでいる」

7位「白日」King Gnu 作詞:常田大希

「口語体が散りばめられていて、共感をもとめやすい」

6位「おしゃかしゃま」RADWIMPS 歌詞:野田洋次郎

「歌詞にさりげなく思想を落とし込んでいるのがすごい」

「人間の傲慢さを、カラスとか猿とかパンダっていう的確な例示を使って表しているのがすごい」

5位「First Love」宇多田ヒカル

「英語と日本語の組み合わせが独特な世界観で、どちらも際立つ効果がある」

4位「名もなき詩」Mr.Children 作詞:櫻井和寿

「自分らしさの檻の中でもがいているという歌詞が個性的な自分を求める風潮を風刺している」

3位「丸の内サディスティック」椎名林檎

「意味がわからないのに覚えてしまうし、歌ってしまう」

「無意味という意味をまとっている」

2位「夜に駆ける」YOASOBI 歌詞:Ayase

「小説と音楽という異なる表現方法をうまく融合させている」

「小説を読むと違う印象になって二段で楽しめる」

1位「Lemon」米津玄師

 

「あとからわかってくる歌詞」

「一般社会に受け入れられる比喩が身についていないとできない歌詞だと思う」

「苦いレモンで感情を表している」

 

以上が現役東大生から集計したスゴイと思う歌詞ランキングでした。

(画像をクリックするとAmazonミュージックへと移動します)