キスマイ二階堂がロト6で100万円を当てた法則【10万円でできるかな】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「10万円でできるかなスペシャル」(18/04/06放送)で、Kis-My-Ft2の二階堂さんが、LOTO6で100万円超を達成。そのときに使った数字選びのテクニックをまとめました。

 

 

 

10万円でできるかな

「10万円でできるかな」とはKis-My-Ft2のメンバーが、10万円を使って様々な物を購入し、何ができるかを楽しむ番組です。

最近では、色々な種類の宝くじを購入して、元を取ることができるのかという企画が多いです。

Kis-My-Ft2の二階堂が当てた金額

18年4月6日の放送で、Kis-My-Ft2の二階堂さんが、ロト6に挑戦。

ロト6を10万円分購入し、3等を2つ含む101万3,100円を当選!

そのときに使った、テクニックをまとめました。

当選番号

二階堂さんが当てた、1月15日に抽選が行われた第1243回ロト6の当選番号はこちらです

本数字 ボーナス

23

24 32 37 41 42 29

 

ロト6とは

1~43の中から6つの数字を選び、その数字の一致数で当選金額が変わるという宝くじです。

当選条件 当選額(理論値)
1等 数字が6つ全て一致 2億円前後
2等 数字が5つ一致し、

さらにボーナス数字1つと一致

約1,000万円
3等 数字が5つ一致 約30万円
4等 数字が4つ一致 6,800円
5等 数字が3つ一致 1,000円

※当選金額は、当選者の数によって変動します。

 

二階堂が使ったテクニック

実際に1等を当てたことのある「かっちゃん」さんと、ロト6のビッグデータを分析している「松田」さんの助言のもとによるテクニックです。

 

①連続した数字を選ぶ

「6」「7」などの連続した数字をひと組選ぶ

②下1桁目が同じ数字を選ぶ

「32」「42」のような下1桁が同じ数字をひと組選ぶ。

過去のロト6、1240回中980回に共通する理論ということです。

③24を中心に選ぶ

こちらは、過去に高額当選をされた「かっちゃん」さんがそのときに入っていた数字ということで、ゲン担ぎのようなものだそうです。

④データを元にして選ぶ

当選番号のデータを集計している「松田」さんの助言の元選んだ数字です。

購入した日が1月15日で六曜(先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口)でいうと『先負』の日だったそうで、そのデータを元に「37」という数字を割り出しました。

⑤ビッグ数字(23~43)を中心に選ぶ

全体的に23以上の数字を選ぶと高額当選が出やすいそうです。

なぜかというと、誕生日で買っている人が多いので、人気の無い数字ということです。

つまり、ビッグ数字を中心に選んで当たった場合、高額当選につながるということでした。

⑥小杉まりもさんによるおまじない

過去に高額当選を何回も当てている芸人・小杉まりもさんによるおまじない。

当選番号

二階堂さんが当てた、1月15日に抽選が行われた第1243回ロト6の当選番号はこちらです

本数字 ボーナス

23

24 32 37 41 42 29

 

※これはあくまでも、番組内で紹介されたテクニックです。宝くじは自己責任で購入してください。

追記

18年7月28日放送の「10万円でできるかな ゴールデンスペシャル」でまた二階堂さんが100万円超の当選を果たしました!

その時に使ったテクニックはこちらでまとめてあります。

キスマイ二階堂がナンバーズ4で高額当選した法則【10万円でできるかな】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る