【サタプラ】2021年『コードレススティック掃除機』比較ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「サタデープラス」(2021/04/03放送)で清水アナウンサーがスティック掃除機をひたすら試して独自のランキングを作成したでの、ランキング結果&購入方法をあわせてまとめました。

 

 

 

2021年『スティック掃除機』ひたすら試してランキング

2021年4月3日放送「サタデープラス」での企画『ひたすら試して』はスティック型掃除機です。

2021年最新のスティック型のコードレス掃除機12種類を独自の調査項目「吸引力」「使いやすさ」「静音性」「手入れのしやすさ」「機能性」で調査し、番組が独自のランキングを作ったので結果をまとめました。

吸引力部門1位

フローリングに紙をおいて、一度だけでどのくらい吸い取れるかを調査

充電式サイクロン スティッククリーナー モップスタンド付き(アイリスオーヤマ)

(5月末に発売予定)

今回の清水アナウンサー的な調査ではダイソンよりも高評価という結果になりました。

使いやすさ部門1位

実際に清水アナウンサーが使ってみて、掃除のしやすさを調査しました。

RACTIVE Air EC-AR5(シャープ)

1.2キロという今回の12種類では最軽量!

小回りがききやすく、壁にたてかけたり、棚にかけたりできることが評価されました。

静音部門1位

隣の部屋で掃除機をつかって、音漏れするかをチェック

BALMUDA The Cleaner(バルミューダ)

二つのローラーを使ったホバー性能が床との摩擦を減らしてくれるので、静音性が保たれています。

その音は71.4dBとなっており、電話のベルや地下鉄の車内相当です。

手入れのしやすさ部門1位

EVOPOWER SYSTEM FLEXモデル CS501J(シャーク)

たったの3アクションでゴミを捨てることができます。

ブラシが水洗いできることが評価されました。

 

総合ベスト5

5位 RACTIVE Air EC-AR5(シャープ)

総合得点42点/50点満点 (使いやすさ10点、吸引力7点、静音性7点、手入れのしやすさ9点、機能性9点)

本体の軽さや壁にかけられる点、ハンドルから手を放すと自動で運転オフになる機能などが評価されました。

4位 Dyson Digital Slim Fluffy(ダイソン)

総合得点43点/50点満点 (使いやすさ8点、吸引力9点、静音性8点、手入れのしやすさ9点、機能性9点)

5つの項目すべて8点以上で、従来のモデルから小さくなって使いやすさもUP

バッテリー残量などを確認できるのも評価されました。

3位 EVOPOWER SYSTEM FLEXモデル CS501J(シャーク)

総合得点44点/50点満点 (使いやすさ9点、吸引力9点、静音性6点、手入れのしやすさ10点、機能性10点)

3アクションでゴミを捨てられる手入れのしやすさや、ノズルをを折れる機能性などが評価されました。

2位 BALMUDA The Cleaner(バルミューダ)

総合得点45点/50点満点 (使いやすさ8点、吸引力9点、静音性10点、手入れのしやすさ9点、機能性9点)

静音性が12種類で唯一の満点です。

ヘッドにはブラシが二つついており、吸引力がup。

ホバーテクノロジー浮いているように操作が可能です。

1位 充電式サイクロン スティッククリーナー モップスタンド付き(アイリスオーヤマ)

(5月末に発売予定)

総合得点48点/50点満点 (使いやすさ10点、吸引力10点、静音性9点、手入れのしやすさ9点、機能性10点)

5月末に発売予定の最新機種が1位に。

軽くて使いやすく、自走式で吸引力up。ほこりセンサーもついています。

 

以上が「サタプラ」調べのスティック掃除機ランキングでした。まだ発売前の商品が1位でしたが、去年もアイリスオーヤマが1位だったので、要チェックですね。