宮迫博之の会見を元にした闇営業~契約解除までの時系列まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年7月20日に行われた宮迫博之さんの会見内容を元に闇営業発覚から契約解除に至るまで(6月2日~7月20日)までの時系列をまとめました。

 

 

 

会見で発表された闇営業~契約解除までの時系列まとめ

19年7月20日に行われた記者会見を元に時系列にまとめました。

あくまでも宮迫さんと田村亮さん側の意見なので吉本興業とは齟齬があるかもしれませんがまとめてみました。

時系列表

6月2日 フライデーに直撃されてカラテカ入江と確認の電話をして、お金もらっていないことで口裏を合わせる

6月4日 吉本興業が入江を解雇。宮迫は電話で報告をされて、この程度で解雇をした吉本興業に対して憤る。

6月7日 フライデーが発売。闇営業が報道される。

6月8日 宮迫は田村亮に説得をされ、お金を貰っていたことを受け入れる。当事者たちと吉本興業にその事実を報告するが、会社からは静観するように指示される。

6月9日~23日 静観期間(宮迫たちも静観を受け入れる)

6月24日 会社に呼び出されて謹慎だと告げられる。亮が会社を辞めてでも記者会見を開いてくれと提訴すると、社長と少人数にされて、もしも会見を開いたら他の人間も全員クビにすると言われる。

7月8日 宮迫が全責任を取って引退するので会見を開かせて欲しいと社長に嘆願するが、社長は引退を拒否。会見は開くがその日時は会社が決めると言われる。

 ~宮迫と田村亮が個別で弁護士をたてる~ 

7月18日 吉本興業から引退会見を開くか契約解除が二択を迫る書面が弁護士に届く。宮迫は直接社長と話したいと告げるが弁護士に対応され、明日(19日)に会見を開くか契約解除にするか迫られる。

7月19日 フライデーでギャラ飲みの報道が出る(宮迫は偶然写真を撮っただけと否定)。吉本興業が宮迫博之との契約解除を発表。

7月20日 独自会見

 

あくまでも宮迫博之さんと田村亮さん側の意見ですが、以上が会見で発表された事柄を事件に対する時系列まとめです。

7月22日に吉本興業が会見を開いたのでそこで発表された時系列と比較表はこちらのページでまとめました。

宮迫博之と吉本興業の会見で発表された契約解除までの時系列を比較表化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る