グルメリポーターの実情「坂田陽子」編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
その他

「ニノさん」(17/09/10放送)でグルメリポーターである坂田陽子さんの仕事に密着し、その仕事の実情を紹介していたので、まとめました。

 

 

ただで好きな料理を食べてコメントするだけに見えるグルメリポーターの実態を紹介します。

坂田陽子

坂田陽子さんとは、日テレ系夕方のニュース番組「news every」で8年間グルメリポーターをしている女性です。

スケジュール

取材するお店の都合によって、時間は不規則。

一週間のスケジュール

2/17 「天ぷら店」「スペイン料理」

2/18 「お寿司食べ放題」

2/19 「大盛りからあげ丼」

2/20 「工場見学」「花やしき」

20/21 「お寿司」「お寿司」

2/22 「幼稚園」「飲み屋街」

2/23 「コロッケ巡り」

衣装

・グルメリポーターにとって衣装は背景なので、料理によって衣装を変えている。

・アクセサリーやネイルも華美なものはNG

食リポ

・グルメリポーターの取材資料には感想台本は無いので、すべてリポーター独自でのコメント

・言い回しを変えて、35パターンのコメントを撮っている。が、使われるのは10秒程度。

心得

・作り手と食べての架橋

体型維持

・フィットネスやパーソナルトレーニングなど、月10万円ほどかけて体型を維持している。

 

まとめ

簡単そうに見えるグルメリポーターですが、言語ボキャブラリーの必要性、無茶ぶりにも答える精神、不規則な就労時間、かなり厳しいお仕事のようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る