きぬた歯科が看板を200箇所以上出す理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「マツコの知らない世界」(17/08/29放送)で、巨大看板について取り上げていました。

そこで、首都高に何個も看板を出している『きぬた歯科』という歯医者が話題に!

『きぬた歯科』が看板を出す理由がついに分かりました!

 

 

 

きぬた歯科

『きぬた歯科』とは、八王子にある歯科医院で、インプラントに力を入れているようです。

都内いたるところに看板があるということで、数店舗あるかとおもいきや、違うようで、八王子にのみある歯科医院だそうです。

きぬた歯科の看板

首都高速に乗っている人なら必ず見たことがある、例の看板。それが『きぬた歯科』の看板です。

「マツコの知らない世界」での情報だと、地元の八王子も含めると、200箇所以上看板があるそうです。

ストリートビューで、きぬた歯科の看板を見つけました。

高井戸付近の看板

杉並区

 

探せばいっぱいでてきました!

でも、八王子にしかない歯科医院が東京のいたるところに看板を出している理由は何故でしょうか?

 

きぬた歯科が看板を出す理由

番組内でのインタビュー全文です。

きぬた院長「もともと患者さんを呼ぶ気があれば、インターネットいいと思うんです。より遠くに、自分の思い自分と向き合って、自分との思いだけなんです。やり続けることに男のロマンがあって。たどり着けない果てしない夢があると思うんです」

 

わかりづらい理由ですが、より遠くの人に思いを届けるために看板を出し続けているみたいです

 

きぬた院長「僕は看板を設置すると必ず見に行くんですよ。すると看板の僕の顔と向き合うわけです。『おお 俺だよ!お前元気か?頑張れよ』とお互い分身がいるような気がして」

 

仕事のモチベーションになっているそうです!

 

きぬた院長「最終的なロマンの到達点として、ニューヨークのタイムズスクエアに、ちゃんと日本語で出すことが到達点にしようとおもってます」

つまり

看板を広告として出しているのではなく、看板が大好きだからだしているそうです!

男のロマンですね!

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る