がっちりマンデー。株価への効果は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バラエティ

毎週日曜日に放送されている経済バラエティ『がっちりマンデー』(17/08/20放送)で年商1000億円超企業の特集をしていました。

そこで、紹介された企業の株が放送翌日の月曜日(17/08/21)にどのくらい影響したのか、調べてみました。

 

17/08/20放送内容

この日は、売上1000億円を超えた会社に注目し、儲かり戦略を特集していました。

日本の企業で、売上が1000億を超えているのは、全体の0.02%しかないらしく、東大に入れる確率よりも低いということです。つまり、一流企業の仲間入りの証とも言えるわけです。

番組で取り上げた会社

 

くら寿司(くらコーポレーション)

回転寿司を経営している会社です。

回転寿司なのに、ラーメンを置いたことで売上を伸ばし

2015年に年間売上1053億円を達成!

ラーメンに留まらず、斬新な発想で常に新しい商品を生み出していることが成長の秘訣だそうです。

 

クスリのアオキ((株)クスリのアオキホールディングス)

北陸を中心に386店舗を展開しているドラッグストアの会社です。

ドラッグストアなのに、それだけに留まらず、総合スーパー化して売上を上昇。

雪に囲まれた北陸地方の人は、買い物を一度で済ませたい。

その需要に応え、都市部では真似出来ない大型店舗となっています。

 

ISHIDA(株式会社イシダ)

巨大なハカリを販売している会社です。

野菜などの重さの違う商品も、全く同じ重さに分類し、袋詰め出来る機械を販売している会社です。

それ以外にも、生魚に付く寄生虫「アニサキス」を一発で発見することの出来る装置も開発し、販売。

磯丸水産の全店舗に置いてあるそうです。

 

亀田製菓(亀田製菓(株)

売上1000億に達成していませんが、番組の最後に森永卓郎さんによってちらっと紹介された会社です。

森永さんはハッピーターンが大好きなので、紹介したかったんでしょうね(笑)

 

株価への影響

がっちりマンデーは、様々な企業を取り上げており、放送直後の株価って上がったりするのかな?と常々思っていました。

今回の放送では、番組で取り上げた会社のうち3社が上場企業ということで、せっかくなので、番組の放送が翌日の株価にどの程度影響しているのか、調べてみました。

企業名 放送日直前
終値
放送日翌日
始値
放送日翌日
終値
増減値
くらコーポレーション 5,630 5,630 5,640 10
クスリのアオキホールディングス 6,420 6,550 6,460 40
亀田製菓 5,100 5,150 5,070 -30

株式会社イシダは上場していませんでした。

 

番組の影響があったかどうかわかりませんが、株価は上昇しているみたいですね。

亀田製菓も始値は高くなっていました。

 

まとめ

あくまでも、今回の放送に限った話ですが、番組内でちゃんと取り上げた企業の株価は次の日上昇していました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る