キスマイ実践!懸賞プロの4大テクニック【10万円でできるかな】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「10万円でできるかな」(18/11/12放送)の『懸賞1万通応募したらどれくらい当たるかな』SPで、Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)とサンドウィッチマンが使った懸賞テクニックをまとめました。

 

 

 

懸賞1万通応募したらどれくらい当たるかな

18年11月12日放送「10万円でできるかな」の企画です。

キスマイメンバーとサンドウィッチマン、そして懸賞生活のパイオニアであるなすびさんが懸賞ハガキ1万通応募して、どのくらい当たるのかを懸賞した番組となっています。

そこで、番組内で使われた懸賞ハガキに当選するテクニックをまとめました。

ちなみに過去の放送で使われたテクニックはこちです。

【10万円でできるかな】キスマイが懸賞に使った必勝テクニック!

懸賞のプロが教える当たる4大テクニック

番組内で紹介された、懸賞で多数当選する達人たちが使っているテクニックをまとめました。

デコハガキを使う

 ハガキをデコレーションする! 

これは100均で購入できるマスキングテープをハガキのふちに貼るだけでも効果があるようです。

また、色ペンなどを使うと効果があり、今回当選した藤ヶ谷さんはこのテクニックを使って家電を当選しました。

買い物懸賞を使う

 商品のバーコードやレシートを貼って応募 

商品を購入しなくては応募できない懸賞なので、当選率はハガキの10倍以上という説も!

【丸大食品】アクティビティ無料体験ギフトをゲットした横尾さんはこちらのテクニックを使いました。

ネット懸賞

 商品情報を絡めたユーモアなコメントを入れる 

ネット懸賞ではデコレーションをするといったテクニックが使えないので、商品のキャッチコピーを活用したコメントを入れることで当たりやすくなるそうです。

【Dole】フルーツ30人前缶詰をゲットしたサンドウィッチマン富澤さんがこちらのテクニックを使いました。

エリア限定&男性雑誌&週刊雑誌

 懸賞を応募する人が少ない雑誌を狙え! 

【月間にいがた】純米吟醸 越乃碧をゲットした宮田さんが当選したテクニックです。

男性は女性と比べて懸賞に応募しない人が多いので狙い目ということです。

また、エリア限定の雑誌も同じ意味で応募する人が少ないので狙い目です。

週刊誌は締切が短いので応募数が少なくなります。

 

懸賞は完全に無作為で選ぶパターンとハガキを選ぶパターンがあるようで、今回のテクニックは主に選ぶパターンに対応している場合が多いようです!

結果

10万通の懸賞ハガキを応募して、合計171,550円分相当の品物に当選したということでした!

ただし、10万通のハガキ代の他にも買い物懸賞のために購入した商品や雑誌代などもかかっているので、何円くらいの出費だったのかはわかりません。

 

関連ページ

 

【10万円でできるかな】キスマイが懸賞に使った必勝テクニック!

キスマイ二階堂がナンバーズ4で高額当選した法則【10万円でできるかな】

キスマイ二階堂がロト6で100万円を当てた法則【10万円でできるかな】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る