2019年版ナンバーズ4の高額当選必勝テクニック【10万円でできるかな】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「10万円でできるかな」(2019/09/30放送)でキスマイとサンドウィッチマンがナンバーズ4を購入して高額当選を達成したので、その時に使ったテクニックをまとめました。

 

 

 

2019年版ナンバーズ4の高額当選必勝テクニック

19年9月30日放送「10万円でできるかな」で紹介され、高額当選を果たしたナンバーズ4の必勝理論をまとめました。

番組内では以前にもナンバーズ4でテレビ史上最高の高額当選を果たしており、その時に使われたテクニックはこちらでまとめてあります。

キスマイ二階堂がナンバーズ4で高額当選した法則【10万円でできるかな】

ナンバーズ4とは

0~9の数字を4つ自由に選ぶくじです。月~金曜に抽選があります。

①ストレート

数字と順番がピタリと合えば当選

例)抽せん数字:1234当せんとなる数字:1234

当選金額(理論値)900,000円

②ボックス

順番が違っても数字が合えば当選

例)抽せん数字:1234 当せんとなる数字:1234、1243、1324、1342など

当選金額(理論値)37,500円

③セット

ストレートとボックスに半分ずつ申し込むタイプです。当選金額は下がりますが、選んだ数字がストレートでなかった場合、自動的にボックスに切り替わります。

当選金額(理論値)468,700円~18,700円

の3つの買い方があります。

 

必勝理論

番組内で紹介された必勝テクニックをまとめました。

① 足す9理論

4つの数字の中に2つは 足して9になる数字を選ぶ 理論です。

(0.9)(1.8)(2.7)(3.6)(4.5)の組み合わせを4つの数字の中に入れ、残りの2つの数字はどんな数字を選んでもかまいません。

例)0935 3468 など

この理論過去100回の 出現率49% です。

 

② 連続数字理論 

4つの数字の中2つは 連続する数字を選ぶ 理論です。

連続する数字ならば、離れていても順番が逆でもかまいません。

例)1268 4519 8572 など

この理論は過去100回の 出現率75% です。

 

③ 引っ張り理論

 前回の当せん番号から数字を1つか2つ選ぶ という理論です。

例) 番組内で挑戦したのが8月12日開催でしたので、その前回の当せん番号「8637」から1つか2つの数字を選びます。

この理論は過去100回の 出現率82% です。

結果

今回は全員がセットで購入しました。

2019年8月12日に抽選の回が番組では放送され、抽せん数字は9036でした。

なんと「足す9理論」「引っ張り理論」が当てはまっています。

そして、北山さんがセット(ストレート)に見事当せん!その当せん金額は495,500円でした。

更にセット(ボックス)にも8人が当せんしていたので、合計の当せん金額は653,900円

今回の放送では60万円分購入したので、見事に黒字という結果となりました!

 

(必勝テクニックはあくまでも理論なので、購入は自己責任でお願いします!)

関連ページ

キスマイ当選!ビンゴ5の高額当選テクニックは?【10万円でできるかな】

東山紀之が高額当選したナンバーズ3の必勝法【10万円でできるかな】

宝くじ高額当選者による当選テクニックまとめ【ギリギリ昔話】

キスマイ二階堂がロト6で100万円を当てた法則【10万円でできるかな】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る