【林修のニッポンドリル】キッチン家電番付 一芸調理家電部門結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「林修のニッポンドリル」(2021/03/17放送)でギャル曽根さん、小倉優子さん、フワちゃんが中小企業が開発した最新のキッチン家電を実際に使って、その仕上がりからナンバー1商品を決定したので結果を購入方法と合わせてまとめました。

 

 

 

2021年キッチン家電番付【一芸キッチン家電部門】

2021年3月17日放送「林修のニッポンドリル」で中小企業がアイデアで生み出した一芸キッチン家電をギャル曽根さんらが実際に試してナンバー1商品を決定したので購入方法と合わせてまとめました。

ほったらかし調理家電部門はこちらです⇒【林修のニッポンドリル】キッチン家電番付 ほったらかし調理家電部門結果

ノミネート6商品

回転石窯ピザ&ロースター(フカイ工業)

遠赤外線効果によって石窯で焼くピザを再現できるロースターです。

ピザ以外にも餃子やお好み焼きをつくることもできます。

エレクトリックナイフSlim(サンコー)

鋭い二枚の刃が高速で動くことで、抜群の切れ味を生み出しています。

9段のサンドウィッチも綺麗にカットしていました。

柔らかいケーキから固いフランスパンまですいすいカットできます。

teplo ティーポット

 

スマホアプリと連動し、飲む人の体調や気分に合わせて自動でお茶をいれてくれるという商品です。

本体センサーに指をかざすと、指の温度や心拍数などを読み取り、そのデータを元に最適なお茶を抽出してくれます。

超蜜やきいもトースター(ライソン)

今年2月に完成したばかりの焼きいもに特化したトースターです。

2000本以上を試食しながら開発したという一芸家電です。

アビエン マジックグリル(J-FUN)

表面のシート状特殊コーティングで焦げ付かず、油を使わずに焼肉をつくることができます。

使用後は濡れた布巾でふき取るだけで綺麗に掃除することができます。

しかも足を取り外して、プレート部分を丸洗いすることもできます。

パンケーキを焼くのにもおすすめです。

ドリンクメイトシリーズ620(シナジートレーディング)

昨年リニューアル販売された最新商品です。

どんな飲み物も炭酸にすることができます。

 

対戦結果

ギャル曽根さん、小倉優子さん、フワちゃんの3人がそれぞれ投票。勝ち残り方式で最後に残った家電が優勝です。

1回戦「回転石窯ピザ&ロースター」(フカイ工業)VS「エレクトリックナイフSlim」(サンコー)

ギャル曽根⇒回転石窯ピザ&ロースター

小倉優子⇒エレクトリックナイフSlim

フワちゃん⇒エレクトリックナイフSlim

ピザも美味しかったそうですが、日常的に使う機会が多いということでエレクトリックナイフSlimが勝ち残りました。

2回戦エレクトリックナイフSlim(サンコー)VS「teplo ティーポット」

ギャル曽根⇒teplo ティーポット

小倉優子⇒teplo ティーポット

フワちゃん⇒エレクトリックナイフSlim

毎日が豊かになるや、プレゼントにも最適ということでえらばれました。teplo ティーポットが勝ち残りました。

3回戦「teplo ティーポット」VS「超蜜やきいもトースター」(ライソン)

ギャル曽根⇒超蜜やきいもトースター

小倉優子⇒teplo ティーポット

フワちゃん⇒超蜜やきいもトースター

ギャル曽根さんは子供のことを考えて、やきいもトースターを選んだそうです。超蜜やきいもトースターが勝ち残りました。

4回戦超蜜やきいもトースター(ライソン)VS「アビエン マジックグリル」(J-FUN)

ギャル曽根⇒超蜜やきいもトースター

小倉優子⇒アビエン マジックグリル

フワちゃん⇒アビエン マジックグリル

アビエン マジックグリルが勝ち残りました。

5回戦アビエン マジックグリル(J-FUN)VS「ドリンクメイトシリーズ620」(シナジートレーディング)

仕事の都合でフワちゃんが抜けてしまったため、2人で判定しました。

ギャル曽根⇒アビエン マジックグリル

小倉優子⇒アビエン マジックグリル

 

ということで一芸家電部門ではがアビエン マジックグリルナンバー1商品となりました。

アビエン マジックグリル(J-FUN)