汚れない、削らなくて良い!進化した鉛筆2選【マツコの知らない世界】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「マツコの知らない世界」(18/02/27放送)で紹介された、「手が汚れない」「削らなくて良い」といった進化したえんぴつ2選を、その魅力と一緒にまとめました。

 

 

 

進化形えんぴつ2選

18年2月27日放送「マツコの知らない世界」で1000種類以上を使ってきた小日向京さんによって紹介された、進化したえんぴつ2選です。

 

手が汚れないえんぴつ

モノマークシート用鉛筆

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トンボ鉛筆 モノマークシート用鉛筆 HB 紙箱入1ダース12本
価格:1101円(税込、送料別) (2018/2/27時点)

特徴

芯が超微粒子で出来ており、黒鉛が紙にしっかりと定着しやすくなっています。

そのため、上から擦っても手に汚れがつきにくくなっています。

マークシート用の鉛筆です。

 

削らなく良い鉛筆

大人の鉛筆

特徴

鉛筆を削らなくても良いという、シャープペンシルのような鉛筆です。

芯は黒鉛と粘土を均一に混ぜた国産高級芯を使っており、塗りやすく、絵や楽譜を描くのに向いています。

芯削り器を使うことで、芯を尖らせることができます。

 

以上、進化形えんぴつ2選でした。

新しい鉛筆の魅力を味わってみてはいかがでしょうか

 

こちらも読まれてます