プロが選ぶ令和の女性アイドルでスゴいボーカリスト10人【関ジャム】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「関ジャム完全燃SHOW」(2020/11/01放送)で今井マサキさんとヒャダインさんが、現在活躍している女性アイドルの中から、すごいボーカリストを厳選したので選ばれた理由と一緒にまとめました。

 

 

 

 

2020年女性アイドルでスゴいボーカリスト10人

2020年11月1日放送「関ジャム完全燃SHOW」でアイドル界に精通して楽曲提供もしているヒャダインさんと、数々の女性グループに歌唱指導を行ってきた今井マサキさんが、現在活躍している女性アイドルの中からすごいボーカリスト10人を紹介したので、その凄さと一緒にまとめました。

生田絵梨花(乃木坂46)

 

この投稿をInstagramで見る

 

生田絵梨花(@ikutaerika.official)がシェアした投稿

今井マサキが思う凄いポイント

歌声の芯が安定していて、なおかつ力強く会場内に響き渡る、素晴らしい歌声を持っている。

歌の上手さというと、どうしても高音に注目しがちだが、生田さんの上手さが際立つのは低音。

安本彩花(私立恵比寿中学)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayaka yasumoto 安本彩花(@yasumoto_ayaka_official)がシェアした投稿

ヒャダインが思う凄いポイント

素晴らしいピッチ感。パーフェクトピッチ!この人は凄い。

以前、曲の間奏でギターソロならぬ「ボーカルソロ」として結構複雑なメロディーをドレミで歌わせたが、そこのピッチ感がめちゃくちゃ正確。

最近は感情表現も凄い。魂に訴えかけるような切実な歌声と、母性を感じるような優しい歌声のハイブリッド。

柏木ひなた(私立恵比寿中学)

 

この投稿をInstagramで見る

 

柏木ひなた/kashiagihinata(@kashiagi_hinata_official)がシェアした投稿

今井マサキが思う凄いポイント

ミュージカルで歌唱指導したが、上手い!安心して任せられる。声に安定感のある上手さ。

ヒャダインが思う凄いポイント

歌声がエモい。

独特の語尾のしゃくり方やビブラート。癖のつけ方、歌への感情の乗せ方、全てが上手い。

そして、ファルセットと地声の行き来の巧みさが見事!

小田さくら(モーニング娘。’20)

 

この投稿をInstagramで見る

 

モーニング娘。’20(@morningmusume_official)がシェアした投稿

ヒャダインが思う凄いポイント

高音の伸びが素晴らしい。

マライア・キャリーのような「ホイッスルボイス」を使えるボーカリスト。

フェイク(アドリブ風に入れる歌唱)も見事!

高木紗友希(Juice=Juice)

 

この投稿をInstagramで見る

 

高木 紗友希(@sayuki_takagi.official)がシェアした投稿

ヒャダインが思う凄いポイント

歌をうたうために生まれてきたような人。

体で鳴らし頭からぬけてくるような歌声。自由自在。フェイクの質も非常に高い。

一ノ瀬みか(神宿)

今井マサキが思う凄いポイント

若干20歳!英語の発音も綺麗でジャスティン・ビーバーのカバーなど、どんなジャンルでも歌いこなす。

日向ハル(フィロソフィーのダンス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

日向ハル/halu hinata(@___ohalu___)がシェアした投稿

ヒャダインが思う凄いポイント

アイドルでR&B、ソウルを歌える人はなかなかいない。

なでしこ(ヤなことそっとミュート)

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヤなことそっとミュート(@yanakoto_sotto_mute)がシェアした投稿

今井マサキが思う凄いポイント

BiSHとはまた違う、オルタナティヴ・ロックサウンドでかっこいいグルーブ。

中でもなでしこのハイトーンは凄い。もはやロックシンガー。

段原瑠々(Juice=Juice)

 

この投稿をInstagramで見る

 

段原瑠々(@ruru_dambara.official)がシェアした投稿

ヒャダインが思う凄いポイント

歌に哀愁、切なさがある。感情表現もめっちゃ上手。

文字頭や語尾をひっくり返したり、喉をちょっとしめたり独自性のあるクセのつけ方が素敵。

MAINA(大阪☆春夏秋冬)

 

この投稿をInstagramで見る

 

大阪春夏秋冬(@ssfwmaina)がシェアした投稿

 

今井マサキが思う凄いポイント

アイドルのカテゴリーを突き破るシンガー。

少しハスキーな声にロックスターの匂いを感じる。

アヴリルラヴィーンをアイドルというカテゴリーに入れるならば、彼女は日本のアヴリルだと思う。

 

以上が「関ジャム完全燃SHOW」で紹介された凄いアイドルボーカリスト10名でした。

 



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る