「パラサイト」のポン・ジュノ監督が選ぶ日本映画3選【世界一受けたい授業】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「世界一受けたい授業」(2020/03/28放送)で映画「パラサイト 半地下の家族」でアカデミー賞4冠を達成したポン・ジュノ監督が今見て欲しい日本映画3選を紹介したので理由と一緒にまとめました。

 

 

 

ポン・ジュノ監督がオススメする今見て欲しい日本映画ベスト3

 

この投稿をInstagramで見る

 

映画会社ビターズ・エンド(@bitters_end)がシェアした投稿

2020年3月28日放送「世界一受けたい授業」に出演したポン・ジュノ監督が先生として登場し、今見てほしい日本映画3選を紹介したので理由と一緒にまとめました。

ポン・ジュノ監督の最新作である『パラサイト 半地下の家族』は第92回アカデミー賞(アメリカ版)で外国語映画として史上初めてとなる作品賞の受賞を筆頭に、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞を受賞した今もっとも話題を集める映画監督です。

今回は日本の 若い中高生にぜひ見て欲しい家族に関する映画 として紹介されました。

同じ番組内で紹介された日本の好きな俳優4名はこちらのページでまとめました。

「パラサイト」のポン・ジュノ監督が選ぶ日本の俳優4名【世界一受けたい授業】

トウキョウソナタ

黒沢清監督作品

香川照之、小泉今日子が出演した、4人家族の崩壊と再生を描いた作品。

ポン・ジュノ監督のオススメポイント

カンヌでも絶賛されていた映画で、どの俳優さんも素晴らしく、日本の若者にぜひ見て欲しい一本です

歩いても歩いても

是枝裕和監督作品

ある夏の終わり、良多は再婚したばかりの妻と連れ子を伴って実家を訪れる。その日は15年前に亡くなった長男の命日であり、老いた両親の下に姉も帰省し、久々の一家団欒となる。だが、失業中な上に昔から父とそりが合わない良多の気は重く…。

ポン・ジュノ監督のオススメポイント

家族映画といえば是枝裕和監督の作品で、多くの家族映画を撮られていますが、私は「歩いても歩いても」をオススメします。

説明する必要がないほど圧倒的な傑作です。

 

阪本順治監督作品

実際の逃亡犯、福田和子をモデルにした映画。

ポン・ジュノ監督のオススメポイント

家族映画ではありませんが、家族から孤立していうある女性の寂しい旅路を描いた作品です。

 

以上がポン・ジュノ監督が今見て欲しい日本映画ベスト3でした!

「歩いても歩いても」はU-NEXTにて配信されています。(現時点の情報です)



U-NEXTの特徴

  • 初回登録なら見放題作品が31日間無料で視聴可能
  • 無料期間でも600円分のポイントプレゼント
  •  70誌以上の雑誌が読み放題

 

さらに!U-NEXTでは ポン・ジュノ監督の映画も見放題作品として配信 されています。

U-NEXTで配信されているポン・ジュノ監督作品

・殺人の追憶

・TOKYO!

・スノーピアサー

・グエムル 漢江の怪物

・ほえる犬は噛まない

・海にかかる霧

・母なる証明

※記事作成時点の情報なので、最新情報は公式ページで確認してください

ポン・ジュノ監督作品をU-NEXTで確認する

 

U-NEXTの無料期間を上手く利用して、気になる映画をチェックしましょう!