【サタプラ】清塚信也も参加『ワイヤレスイヤホン』比較ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「サタデープラス」(2021/04/10放送)で2021年話題の最新ワイヤレスイヤホン18種類をひたすら試して独自のランキングを作ったので、結果をまとめました。ピアニストの清塚信也さんも参加しています。

 

 

 

18種類から厳選!ワイヤレスイヤホンランキング結果

2021年4月10日放送「サタデープラス」で紹介された結果をまとめたものです。

清水アナウンサーが18種類のワイヤレスイヤホンを独自の5項目「フィット感」「機能性」「スタミナ」「音漏れ」「音質」を元にそれぞれ10点満点で採点をして総合ランキングを発表しています。

また音に関する項目ではピアニストの清塚信也さんも参加しました。

フィット感部門1位

清水アナウンサーが装着して導き出した結果です

Bose QuietComfort Earbuds(BOSE)

独自のウイングイヤーがついており、耳にフィットしてくれます。

スタミナ部門1位

連続再生時間を実際にためした結果です。

CX 350BT(ゼンハイザー)

 

連続で10時間13分の再生ができました。

音漏れ部門1位

AONIC 215 完全ワイヤレス高遮音性イヤホン(SHURE)

10センチほど近づいても音漏れを確認できなかった商品です。

低反発のウレタン素材を使用することで耳穴の形に変形して音漏れを防いでいます。

音質部門1位

清塚信也さんも参加しました。

クラシック、演歌、ポップなどを聞いて聴き比べました。

CX 400BT True Wireless(ゼンハイザー)

音域も広くクリアに聴こえて、歌が近くに聴こえてリアル感があると絶賛でした。

総合ベスト5

5位 TWSO3R(エージー)

総合得点37点(フィット感8点、機能性8点、スタミナ6点、音漏れ8点、音質7点)

カラーバリエーションが多く、お手頃価格ということでプレゼントにも人気だそうです。

4位 ワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセット WF-1000XM3(Sony)

総合得点41点(フィット感9点、機能性10点、スタミナ7点、音漏れ6点、音質9点)

機能性部門では1位だった商品です。

清塚信也さんも「音楽が出したい事を理解している技術者いる」と絶賛

 出せない音域や音が少なく済み済みまで聞けて、クリア だそうです。

3位 SoundLiberty97(TaoTronics)

総合得点42点(フィット感8点、機能性8点、スタミナ9点、音漏れ9点、音質8点)

3000円台で購入できるイヤホンです。

ノイズキャンセルや防水機能がついており、スタミナも9時間。

清塚信也さんも 「コスパが良い。1万円以上の音がする」 と絶賛でした。

2位Bose QuietComfort Earbuds(BOSE)

総合得点43点(フィット感10点、機能性9点、スタミナ7点、音漏れ9点、音質8点)

着け心地を優先する人に最適

ノイズキャンセル機能は調整が可能

清塚信也さんいわく 「音は滑らかで中音域に強く、ピアノやバラードに聴くのに最適」 とのことです。ロック系には向いていないそうです。

1位 CX 400BT True Wireless(ゼンハイザー)

総合得点45点(フィット感9点、機能性9点、スタミナ8点、音漏れ9点、音質10点)

清塚信也さんも絶賛した音質1位の商品です。

まるで耳元で歌われているかのような感覚にいたれ、音域も調節できる機能がついています。

 

以上が「サタデープラス」で放送されたワイヤレスイヤホン比較ランキング結果でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る