【ホンマでっかTV】ONEPIECE作者尾田栄一郎の証言まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ホンマでっかTV」(19/01/09放送)でONEPIECEの作者尾田栄一郎先生が出演!さんまさんが尾田先生にワンピースの最終回などを追求したのでやり取りをまとめました。

 

 

 

漫画「ONEPIECE」に関する証言



 

19年1月9日放送「ホンマでっかTV」でONEPIECEの作者・尾田栄一郎先生の仕事場と自宅にテレビ初潜入。

そこで明石家さんまさんが漫画「ONEPIECE」に関する様々な考察を本人に追求したので、その内容をまとめました。

最終回は100巻?

 最終回は100巻ではない! 

さんま&尾田のやり取り

さんま「ワノ国入って、100巻で終わるって最初に言ってるやんか?」

尾田「言ってないです。いろんな噂が飛び交ってる」

さんま「本人は言ってないの?」

尾田「言ってないこといっぱい、世の中に出回ってますね」

さんま「100巻に行くからワノ国行ったんや、ここで終わらすんやって思って」

尾田「でも、終わりは近いと思います」

さんま「だからワノ国行ってるのか?」

尾田「はい。時代劇好きですから」

ワンピースの意味に関するやり取りをはさんで

さんま「何巻までいくの?」

尾田「考えたくないです。100はちょっと超えます

 

ワンピースの意味は?

 『家族の絆』のような抽象的なものでは無い! 

さんま&尾田のやり取り

さんま「勝手にゴールを、ワンピースは家族の絆だとテレビで言うてるねんけど」

尾田「違います。そういうの嫌いなんですよ。子供の頃「オズの魔法使い」を見て、誰もが知ってるオチがあるじゃないですか。実はこれまで冒険してきたそれが宝なんだっていう。凄い不満で。ちゃんと冒険してきたんだから、物をくれ!と。子供ってそういうものだと思ってるので、絶対そういうゴールは迎えない」

さんま「家族の絆、ワンピースは繋がるんだよ、は嫌なんだ」

尾田「はい」

さんま「今のトークからすると、とんでもないものを貰うんだ?」

尾田「得ないと駄目だと思ってて、大人が子供を教育する物語嫌いなんです

さんま「わかった。エース生き返らすやろ?」

尾田「違います」

さんま「自分の頭の中にはできてるの?」

尾田「はい」

 

奥様が「ナミ」に似てる?

 似てはいるが奥様がモデルではない 

さんま&尾田のやり取り

尾田「似てるというか、ONEPIECEのミュージカルがあって、そのナミ役をやってた」

さんま「ナミちゃんの雰囲気に似てるなって選ばれて」

尾田「そうです」

さんま「じゃあ似てて当然なんや」

尾田「僕が奥さんを真似て描いたわけではなくて」

さんま「でも似てる人と出会うって凄いよな」

尾田「意外と漫画家さんってヒロインみたいな人と結婚するっていう傾向があります」

 

ラストは決めている?

 絶対に面白くなるラストは決まっている 

やりとり

ブラマヨ吉田「大学生のときにONEPIECEの最後までできてるっていうのは?」

尾田「最後は決めてるんで、そこまでどうたどり着くかは決めていない。そのかわり、どういうふうにたどり着いても絶対に面白くなるラストは決めてる

ブラマヨ吉田「大変やろな、予想されまくって」

尾田「だから見ないです」

さんま「一般の人が予想するやんか、もしも自分の考えと同じだった場合変えるやろ?」

尾田「変えますね。もし見たら」

 

イワンコフのヒーハーとブラマヨ小杉のヒーハーはどっちが先?

 奇跡的にほぼ同時期 

やりとり

ONEPIECEのイワンコフの口癖『ヒーハー』とブラックマヨネーズ小杉さんのギャグ『ヒーハー』がどっちが先なのかという論争が起こっていました。

尾田「これがですね、本当に同時期に世に出てしまったんですよね。僕はテレビをあんまり見ないから、向こう(小杉)がもしかしたら先にやってたのかなって。イワンコフを描いて数週間後にテレビで見てしまったんです。(時期的に)絶対に向こうが真似してるわけでもないし、こっちも真似してないし」

小杉「本当に、同時期です。僕もいろんな人に勝手にイワンコフのヒーハーを言わないでくださいって言われました。だから尾田先生に言ってもらったことで助かります」

尾田「僕もパクったと思われてるんで。そもそも元はウエスタンで」

小杉「これは、歴史的和解ということで。今日(12月8日)はヒーハー記念日ということで」

 

以上「ホンマでっかTV」で本人が語ったワンピースの真相でした!

ONEPIECE全巻を揃えるなら!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る