【勇者ああああ】的ゲームオブザイヤー2018大賞は?ノミネート8作品も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「勇者ああああ」(19/02/21深夜放送)で4人のゲームプレゼンターノブオ(ペンギンズ)、野田クリスタル(マヂカルラブリー)、及川名人などが2018年にプレイして面白かったゲームを紹介するので、そのゲーム8本をまとめました。

 

 

 

ゲームオブザイヤー2018

19年2月21日に放送される「勇者ああああ」でゲームプレゼンターが2018年に「これが一番面白かった!」というソフトを持ち寄って勝手に大賞作品を決めようという特別企画が放送されます。

そこで、紹介されるゲームをまとめました。

プレゼンター

ノブオさん(ペンギンズ)、岐部昌幸さん(放送作家)、及川名人、野田クリスタルさん(マヂカルラブリー)

ノブオ(ペンギンズ)推薦作品

 

フォートナイト

楽天で購入

Amazonで購入

Yahoo!ショッピングで購入

スゴイポイント①
建築という要素があり、資材を利用して防御壁などを作ることができる

スゴイポイント②
キャラクターにジェスチャーやダンスをさせる、エモートの種類が豊富で、挨拶や感情表現を表すことができる

スーパーマリオパーティ

楽天で購入

Amazonで購入

Yahoo!ショッピングで購入

スゴイポイント①
2018年の大晦日、年老いてしまった父親が楽しめて家族で楽しむことが出来た

 

岐部昌幸推薦作品

Detroit: Become Human

楽天で購入

Amazonで購入

Yahoo!ショッピングで購入

スゴイポイント①
ストーリーの分岐点が大量にあるため、他のプレイヤーと結末がかぶらない

スゴイポイント②
フローチャートで全プレイヤーの何パーセントが選んだ選択肢だったのかを知ることができる

OCTOPATH TRAVELER

及川名人さんによる推薦作品です。

楽天で購入

Amazonで購入

Yahoo!ショッピングで購入

スゴイポイント①
操作性が往年のゲームファンでも楽しめるようになっており、新しいスタイルのRPG

スゴイポイント②
懐かしのドット絵に3DCGの効果が加わっており、幻想的な世界を楽しめる

 

及川名推薦作品

ロックマン11 運命の歯車

楽天で購入

Amazonで購入

Yahoo!ショッピングで購入

スゴイポイント①
ロックマンの宿敵Dr.ワイリーとライト博士の対立のきっかけとなった事件が描かれる

スゴイポイント②
時間を操作するスピードギアやロックバスターの手数を増やすことができるパワーギアが使えるが、敵対するボスもギアシステムを使ってくる

STEINS;GATE ELITE(シュタインズ・ゲート エリート)

楽天で購入

Amazonで購入

Yahoo!ショッピングで購入

スゴイポイント①
2009年に発売されたソフトのリメイク版。テレビアニメ版の素材を利用したムービーシーンがファンに人気

 

野田クリスタルさん(マヂカルラブリー)推薦作品

くにおくん ザ・ワールド

楽天で購入

Amazonで購入

Yahoo!ショッピングで購入

スゴイポイント①
過去に発売された人気作に加え、日本未発売の海外版を含めた18作品が搭載

ボクと彼女の研修日誌

楽天で購入

Amazonで購入

Yahoo!ショッピングで購入

スゴイポイント①
直接的な表現は一切ないが、セリフや演出でイマジネーションをかきたてる、家庭用ゲーム機の限界に挑戦

スゴイポイント②
恋愛対象は澪ちゃんひとりのみ、家庭用ゲームという前提で始めるからちょっとした出来事がHに感じる

 

大賞

プレゼンターの4人とアルコ&ピースの2人が投票して決めた作品です。

ボクと彼女の研修日誌

楽天で購入

Amazonで購入

Yahoo!ショッピングで購入

ということで勇者ああああ的ゲーム2018は「ボクと彼女の研修日誌」でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る