ドラマ【初めて恋をした日に読む話】深田恭子の高校生役は誰?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年1月15日スタートドラマドラマ「初めて恋をした日に読む話」で主演の深田恭子さんの高校生役として出演したのは永田凛さんです。

 

 

 

【初めて恋をした日に読む話】深田恭子の高校生役は誰?

 

View this post on Instagram

 

TBS公式【初めて恋をした日に読む話】さん(@hajikoi_tbs)がシェアした投稿

役どころは?

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」で深田恭子さんは、母親の期待に応えることができず大学受験に失敗。親から失望されたまま目標もなく、塾講師を続けているというアラサー女性・春見順子を演じています。

絶望的に見える順子ですが、実は中学校からの同級生である八雲雅志(永山絢斗)や現役高校生の由利匡平(横浜流星)、高校の時の同級生である山下一真(中村倫也)から好かれているというモテモテな役となっています!

高校時代役は?

そんな深田恭子さんの高校時代役を演じたのは、永田凛さんです。

プロフィール

生年月日:2002年5月23日
出身地:長崎県
サイズ:T166cm S25.5cm B80cm W59cm H87cm
趣味:音楽鑑賞
特技:バスケットボール

公式HPより出典)

なんとドラマ初出演ということです!

その割には良い味を出していたと思います。

ちなみにワイドナショーでワイドナ高校生として出演した経験もあります。

今後注目の女優さんになっていくかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る