ドラマ【アンナチュラル】6話で窪田正孝が密会していたBARは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ドラマ「アンナチュラル」第6話のラストで、窪田正孝さん演じる久部六郎が、情報屋のジャーナリストと会っていた海月のいる綺麗なBARは「メデューサ (MEDUSA)」のようです。

 

 

 

ドラマ「アンナチュラル」6話

6話では、事件に関わる情報を、フリーのジャーナリスト宍戸理一(北村有起哉)から情報を得た久部六郎(窪田正孝)が、情報量を払うためにBARで密会。

その場で、怪文書の犯人が宍戸理一だったことが判明しました。

 

そこで密会をしていた海月が泳いでいるBERが綺麗だったので調べてみました。

 

メデューサ (MEDUSA)

 

Asumi Nakazawaさん(@asupon1237)がシェアした投稿

海月や、座席、テーブルの感じから、恵比寿にあるBAR「メデューサ (MEDUSA)」だと思われます。

食べログはこちら

 

こちらも読まれてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る