元気くれる大逆転スポーツ名場面ベスト10【中居正広の珍プレー好プレー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「中居正広のスポーツ珍プレー好プレー」(2020/05/03放送)で元気をくれる大逆転ベスト10としてスポーツの名場面がランキング形式で発表されたので結果をまとめました。

 

 

 

元気をくれるスポーツ大逆転ランキング

2020年5月3日放送「中居正広のスポーツ珍プレー好プレー」が一般投票で調査。合計6万ポイントをもとにランキング形式で発表されました。

番外編・巨人原監督が選んだ大逆転

3位 WBC世界バンダム級 薬師寺VS辰吉(1994年)

史上初の日本人同士による世界王者統一戦。

2位 ロス五輪 柔道山下の怪我を超えた勝利(1984年)

ロサンゼルスオリンピック、柔道無差別級。肉離れを起こすものの金メダルを獲得。

1位 ラグビーW杯 南アフリカに勝利(2015年)

ラグビーワールドカップ。ラストワンプレーで3点差を逆転し、日本が南アフリカに勝利。

 

国民が選んだ大逆転ベスト10

10位 高校野球石川大会 星稜高校(2014年)2010pt

甲子園予選石川県大会決勝。星稜VS小松大谷戦で9回裏8点差からの大逆転。

9位 オグリキャップ引退レース(1990年) 2300pt

競馬ブームを巻き起こしたオグリキャップ。

年齢を経て勝てなくなってきた頃の引退レースで大逆転勝利。

8位 巨人軍メークドラマ達成(1996年) 2340pt

首位との差、最大11.5ゲームから大逆転を起こしたメークドラマ。

7位 ジョホールバルの歓喜(1997年) 3110pt

1993年に起こったドーハの悲劇を経て、サッカー日本代表が初めてワールドカップ出場を決めた日本VSイラン戦。

6位 リオ五輪 内村航平 逆転の着地(2016年)4690pt

首位との差が0.901あったが最終種目である鉄棒で大逆転を決め、オリンピック連覇を達成。

5位 長野五輪 スキージャンプ団体(1998年)4840pt

1本目を終えて4位だった日本が2本目での大逆転金メダル。原田選手の「船木~」が話題に。

4位 ラグビーW杯 日本VS南アフリカ(2015年)5360pt

原監督も1位にあげた試合。ラストワンプレーで3点差を逆転し、日本が南アフリカに勝利。

3位  WBC決勝 イチローの決勝打(2009年)6520pt

第2回ワールドベースボールクラシック決勝日本VS韓国戦。決勝まで不振が続いていたイチローが決勝打を放ち逆転勝利。

2位 なでしこジャパン世界一(2011年)

ワールドカップ決勝。アメリカとのシーソーゲームを制した逆転劇。

1位 羽生結弦 伝説の演技(2012年)7750pt

当時17歳だった羽生結弦選手が東日本大震災を乗り越えて世界選手権銅メダルを獲得。

 

以上が「中居正広のスポーツ珍プレー好プレー」で集計・発表された元気をくれる大逆転名場面ベスト10でした。