スポーツ名場面ランキングベスト30【ジャンクSPORTS調べ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ジャンクスポーツ」(18/09/23放送)で街頭で聞いたスポーツ名場面ランキングベスト30が発表されたので、ランキング内容をまとめました。



 

 

スポーツ名場面ランキングベスト30

18年9月23日放送「ジャンクスポーツ」で発表されたランキングです。

街頭調査をして、発表されました。

前日である9月22日に放送された日テレとNHKのダブル生放送「スポーツのチカラ」でもスポーツ名場面ランキングが発表されており、それはこちらのページでまとめてあります。

テレビにかじりついたスポーツ名場面ランキング【スポーツのチカラ】

番外編(大阪編)

番外編として、大阪で聞いたスポーツ名場面ベスト5も発表されました。

5位 阪神金本・骨折しながらヒット(2004年)

鉄人金本が骨折をしながらも出場し、片手でヒット

4位 辰吉vs薬師寺(1994年)

初の日本人同士のボクシング世界戦

3位 亀新フィーバー(1992年)

阪神の亀山選手と新庄選手の活躍で再開から優勝争い

2位 阪神18年ぶりの優勝(2003年)

名将星野監督の敏腕により18年ぶりの優勝

1位 3者連続バックスクリーン(1985年)

阪神・バース&掛布&岡田の3者連続バックスクリーンへのホームラン

21位~30位

ここからが本編ランキングです。

30位 北京五輪ソフトボール金メダル(2008年)

エース上野が2日間で413球

29位 ラグビーW杯 強豪南アフリカに勝利(2015年)

世界が仰天!史上最大の番狂わせ

28位 平昌五輪カーリング女子 日本初のメダル獲得(2018年)

「そだねー」で日本中を虜に

27位 全米オープンテニス 錦織圭日本人初の決勝進出(2014年)

4大大会初の決勝進出&リオ五輪銅メダル

26位 史上初の直接対決で優勝争い 10.8決戦(1994年)

同率首位の巨人と中日による直接対決

25位 ドーハの悲劇(1993年)

サッカーW杯初出場目前での悪夢

24位 石川遼 15歳8ヶ月で史上最年少優勝(2007年)

当時 高校1年生のアマチュアだった石川遼の快挙

23位 バルセロナ五輪 岩崎恭子14歳で金メダル(1992年)

競泳史上最年少金メダル

22位 ロンドン五輪 女子バレー銅メダル(2012年)

お家芸と言われた女子バレーボールが28年ぶりの銅メダル獲得

21位 新庄劇場 日本ハム44年ぶりの日本一(2006年)

チームを人気球団に変えた入団からの3年間

11位~20位

20位 シドニー五輪 高橋尚子金メダル(2000年)

女子マラソン初の金メダル&女子スポーツ選手初の国民栄誉賞

19位 K-1「ボブ・サップvsアーネスト・ホースト」(2002年)

野獣ボブ・サップがアーネスト・ホーストに圧勝

18位 アテネ五輪 体操団体金メダル(2004年)

体操団体が28年越しの金「栄光への架け橋」

17位 オグリキャップ奇跡のラストラン(1990年)

有馬記念 引退レースで優勝

16位 野茂英雄 メジャーでノーヒットノーラン達成(1996年)

無骨な男のメジャー挑戦に日本中が熱狂

15位 ロサンゼルス五輪 柔道・山下泰裕金メダル(1984年)

怪我の痛みに耐えて金メダルを獲得

14位 リオ五輪 卓球女子団体銅メダル(2016年)

悲願の銅メダルに福原愛が涙

13位 松坂大輔・甲子園春夏連覇(1998)

甲子園決勝でノーヒットノーランを達成

12位 なでしこジャパン W杯優勝(2011年)

澤選手の劇的ゴールでの快挙

11位 長野五輪 スキージャンプ団体金メダル(1998年)

悲願の金メダルで原田選手の男泣き

TOP10



 

10位 北京五輪男子400mリレー 銀メダル(2008年)

史上初の銀メダル!トラック競技では80年ぶりのメダル獲得

9位 平昌五輪 羽生結弦 2大会連続金メダル(2018年)

男子フィギュアスケート66年ぶりの2大会連続金メダル

8位 大谷翔平二刀流の大活躍(2018年)

メジャーリーグに移籍しても二刀流で投打の大活躍!

7位 兄弟対決 大相撲・若貴対決(1995年)

史上初の若乃花と貴乃花の兄弟優勝決定戦

6位 田中将大・楽天で日本一(2013年)

シーズン24勝0敗という記録を打ち立てての優勝&日本一

5位 シドニー五輪 田村亮子金メダル(2000年)

待望されつつも3大会目で初の金メダル

4位 アテネ五輪 北島康介金メダル(2004年)

「チョー気持い」の名言が出た金メダル

3位 ソチ五輪 浅田真央フリー演技(2014年)

浅田真央の神がかった演技

2位 ジョホールバルの歓喜(1997年)

ドーハの悲劇から4年後!サッカーW杯日本初出場を決定した試合

1位 第2回WBC イチローの決勝打(2009年)

不振が続いていたイチローの奇跡の一打で日本がWBC二連覇達成!

 

以上「ジャンクSPORTS」調べによる、スポーツ名場面ランキングTOP30でした。

前日に日本テレビとNHKで同時放送された「スポーツのチカラ」とはまた違ったランキングとなりました!