【沸騰ワード】2021年 松丸亮吾が注目の最新家電・新居で使うスマート家電

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「沸騰ワード10」(2021/11/26放送)で松丸亮吾さんが最新家電をプレゼン。さらに引っ越した先の新居で使用しているスマート家電も紹介されたのでまとめました。

 

 

 

スマート家電に取り憑かれた松丸亮吾注目家電

松丸亮吾さんは生活を効率化するスマート家電が大好きで「沸騰ワード10」の番組内でたびたび、最新家電を紹介してくれました。

2021年11月26日放送回では松丸亮吾さんの引っ越した新居で使うスマート家電も紹介されたのでまとめました。

移動中に紹介された最新家電

WALKCAR

 

この投稿をInstagramで見る

 

WALKCAR(@cocoamotors)がシェアした投稿

最高速度はおよそ10kmで、10kmモデルは歩行者として歩道を通行が可能とのことです。(交通の頻繁な道路での使用は禁止)

飛行機の翼に使用されている超超ジュラルミンという軽くて硬い金属を使用しています。

smart masuk C-FACE

羽田空港における実証実験を通じてドーナッツロボティクス社が開発した「多言語翻訳スマートマスク」です。

月額料金を払えば翻訳が可能。

それだけでなく、スマートフォンと連動して文字起こしなどが可能です。

蔦屋家電の最新家電

Zuvi Halo

コードレス化が難しいというドライヤーをついにコードレス!

太陽に近い光を発することによって、光と風で乾かしています。

CLEAN BOX

冷凍できるゴミ箱なので匂いを26000分の1まで抑えることができるというゴミ箱です。

高性能コンプレッサーを使用しているので音も静かで年間電気代は約3000円

UMAIIMO

焼き芋を焼くためだけに開発された焼き芋メーカーです。

80度で30分焼いたあとに200度で焼くといった温度調整を自動で行ってくれます。

QAIS -air- 03

オプションパーツを組み合わせることで時計にもなる除菌脱臭機です。

OBLIO LH59

スマホを入れることで除菌・充電を同時に行える卓上ケースです。

 

14スピーカー内臓二人掛けチェアスピーカー VRS-W1

11個のスピーカーが内臓されており、大迫力が楽しめる専用チェアーです。

最新コーヒーメーカー

蔦屋家電の中でも松丸亮吾さんが注目しているコーヒーメーカーです。

バルミューダ The Brew

バルミューダが2021年の秋に新発売した初めてのコーヒーメーカーです。

雑味が出ないように短時間で濃いめに抽出したものにお湯を加えてコーヒーを生み出しています。

JURA E8

豆を挽くところからオートで作ることができるコーヒーメーカーです。

エスプレッソやカプチーノなど15種類のメニューをワンタッチで選択でき、さらに専用アプリを使うと細かくカスタマイズすることもできます。

お手入れも全自動で行えます。

MoMAで紹介された家電

ニューヨーク近代美術館の直営ショップです。

美術品だけでなく美術的にも優れたスマート家電など販売されています。

MINO X

水の中に入れて聴くことができるスピーカーです。

入浴中などに活躍します。

TEENAGE ENGINEERING OB-4

2021年の1月にスウェーデンから初上陸したラジオ

ラジオをリアルタイムで録音しているのでその場で巻き戻すことができます。

ヨドバシカメラAKIBAで紹介された家電

レイアウトフリーテレビ

アンテナ線が無いテレビです。無線で映像を飛ばしています。

コンセントひとつで部屋の中を自由に移動することができます。

Shark EVOPOWER SYSTEM ADV CS651JOR

L字型に折れるので社がまずに机の下などを掃除することができます。

ワンタッチでハンディクリーナーにもなります。

セパレート型コードレススティック掃除機 MC-NS10K

充電器に設置すると、掃除機の中のゴミを吸い取ってくれるという掃除器です。

紙パック式なのでホコリが舞い散りません。

本体フィルターも水洗いが可能です。

松丸亮吾の新居のために購入した家電

Take-One BodyDryerPlus

秒速35メートルの強風で体を乾かすボディドライヤーです。

温風・冷風の切り替えが可能。

タオルを使用することによって生じる摩擦を抑えることができます。

天井設置型イオン発生機 IG-LTA20

プラズマクラスター電球で、電球と空気清浄を兼ね備えた2WAY家電です。

松丸亮吾さんはペットの部屋に設置しましたが、トイレなどにも活躍します。

 

Meura キャンバスⅡ

3万点以上の絵画を鑑賞することができるモニターです。

反射が抑えられるので本物の絵画のように映し出すことができます。

Welle Bluetoothテーブル型スピーカー W501T

お洒落さも兼ねそろえているテーブルにもなり、上におくとスマートフォンの充電ができるワイヤレス充電器としても使用でき、スピーカーにおなるという3WAY家電です。

JURA E8

蔦屋家電で注目していた全自動コーヒーメーカーを購入しました。

EVEBOT PrintPods スタンダードパック

松丸亮吾さんがラテアートを手軽に作ったハンディプリンターです。

今回は食用インクを使用しましたが、インクは別売りとなっています。

インクの種類を変えることで様々な場面で使用することができます。

 

以上が松丸亮吾さんも注目する2021年秋の最新家電でした。気になったものはありましたでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る