『17(イチナナ)Live』が稼げる理由【有吉ジャポン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「有吉ジャポン」(17/12/15放送)で『17Live(イチナナライブ)』という動画配信アプリで月収300万円の女性maaasmiさんに密着、その魅力に迫りました

 

 

 

17Live(イチナナライブ)とは

台湾発祥の動画配信アプリです。

3ヶ月前に日本に上陸したばかりのアプリであり、現在稼げると話題です。

ユーチューバーにならい、17ライバーと言うそうです。

 

 

 

 

 

 

YouTubeとの違い

有吉ジャポンの中で紹介された、YouTubeと17Liveの違いです。

YouTube

YouTubeは、広告収入が入ります。

動画の再生数×○○円という方式で、再生数が収入に比例します。

17Live

17Liveは、動画を視聴している人から得られるギフトが収入になります。

視聴者がギフトを購入。動画配信者にお捻りチップという感覚で送ってくれるそうです。

高いものだと、数万円するギフトがあるようです。

 

17Liveでの稼ぎ

では、どのくらい稼げるのでしょうか?

人気17ライバーであるmaaamiさん(25)の場合です。

1ヶ月の収入 約300万円

カラオケ配信1時間 総合視聴者数18万人 収入約14万円

 

17Liveが稼げる理由

17Liveは、中国、台湾、シンガポールなど中華圏の方がユーザーの9割を占めており、中国の富裕層が利用をしているということです。

中国の富裕層がお金を落としているということですね。

そのため、配信には中国語英語が必須です!

また、日本人女性の17ライバーが少ないため、稼ぎ時だということです。

 

 

これから日本人のユーザーも増えていくので、早もの勝ちですね。

 

こちらも読まれてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る