【有吉ジャポン】年収3億円のメイド喫茶の場所や儲けのカラクリは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「有吉ジャポン」(19/03/15深夜放送)で1日に来店1人なのに年商3億円というフェチ系メイド喫茶に密着してその秘密を紹介していたので内容をまとめました。

 

 

 

年商3億円のメイドカフェ『mia cafe』

19年3月15日深夜放送「有吉ジャポン」の夜のつぶれない店という企画で取材したお店です。

イベントによって料金は異なりますが、基本料金は90分500円~、ドリンクも500円~と他店よりもリーズナブル。

制服フェチや黒タイツフェチなど、様々なフェチイベントを開催しているお店ですが、店内は閑散としており、1日に来店1人という状況なのに年商が3億円ということで、その秘密が紹介されました。

 

View this post on Instagram

 

ミアカフェ maidcafe miacafeさん(@miacafetokyo)がシェアした投稿

Twitter⇒https://twitter.com/mia_group 

場所は?

食べログへ 

年商3億円のカラクリは?

このビル全体がオーナーさんの所有となっており、上の階ではコスプレ衣装を制作・販売しておりそちらの販売で年商を稼いでいるという話でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

<すぐ使える★送料無料クーポン>ミアグループ ミアカフェ・ミニ制服 パンプキン …
価格:12210円(税込、送料無料) (2019/3/16時点)

楽天で購入

 

数年前まで年商は1億円でしたが、男性用が着るための女性デザインのコスプレ衣装を販売し始めた所、年商が3億円に!その分野に関しては世界シェア№1ということです。

ミアコスチュームの販売HPへ

つまり、1階にあるメイド喫茶はその自社で作った衣装を宣伝するためのアンテナショップ的な役割をもっているということでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る