【サタプラ】2021年冬!電気ヒーター・暖房15種類比較ランキング結果

「サタデープラス」(2021/11/27放送)で15種類の家庭用ヒーター15種類を清水アナウンサーがひたすら試してランキングにしたので各部門の1位と総合ベスト5の結果をまとめました。

 

 

 

目次

2021年ヒーター ひたすら試してランキング結果

2021年11月27日放送「サタデープラス」で紹介されたランキング結果です。

ひたすら試してランキングとは清水麻椰MBSアナウンサーが独自の5項目をひたすら試し、ランキング化するという企画で、今回の放送はヒーターでした。

調査したのは「暖めスピード」「快暖性」「機能性」「付加価値」「ランニングコスト」の5つです。

暖めスピード部門1位

アラジン 遠赤グラファイトヒーター

温まるまでのスピードを調査。平均タイム33分のところ、9分10秒と圧倒的でした。

0.2秒で発熱する独自の技術によって部屋を即座に温めてくれます。

快暖性部門1位

デロンギ マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル MDHAA15WIFI-BK

ヒーターから1.5メートル離れた場所で、心地よさを調査しました。

暖めスピードは遅いでえすが、部屋全体をじっくりと温めてくれます。

機能性部門1位

ナノイーX搭載ファンヒーターHot&Cool DS-FWX1200

左右の細い吹き出し口から独自の風の流れを作っているので、草原のような風を味わうことができます。

付加価値部門1位

SHARP プラズマクラスター 加湿セラミックファンヒーター

加湿機能と空気清浄機があることが評価されました。

ランニングコスト部門1位

アイリスオーヤマ 大風量セラミックファンヒータースリム KJCH-12TDS1

ワットチェッカーを使い、18度から22度に上げるために使用した電気料金をチェック。

 平均14.06円だったところ3.65円 と圧倒的安さでした!

 

総合部門ベスト5

5位 デロンギ マルチダイナミックヒーター Wi-Fiモデル MDHAA15WIFI-BK

総合点39点(暖めスピード6点、快暖性10点、ランニングコスト6点、機能性8点、付加価値9点)

暖めスピードは遅かったですが、快暖性は1位

部屋の外から操作ができるので、帰る前に温めておくことや起床時間を指定して事前に温めることもできます。

4位 アイリスオーヤマ 大風量セラミックファンヒータースリム KJCH-12TDS1

総合点41点(暖めスピード9点、快暖性7点、ランニングコスト10点、機能性8点、付加価値7点)

ランニングコストと温めスピードが秀でています。

昨年販売された商品よりもスリムになっているのに風量はアップ!

 

3位 アラジン 遠赤グラファイトヒーター

総合点42点(暖めスピード10点、快暖性9点、ランニングコスト10点、機能性7点、付加価値6点)

暖めスピード、快暖性、ランニングコストはほぼ満点

暖めることだけを考えるならほぼ満点のヒーターとなりました。

2位 ナノイーX搭載ファンヒーターHot&Cool DS-FWX1200

総合点43点(暖めスピード8点、快暖性9点、ランニングコスト7点、機能性10点、付加価値9点)

独自の最新技術「3D気流」による自然な風が最大の特徴。

首振り機能では、本体が回らずに風の向きを変えることもできます。

 

1位 SHARP プラズマクラスター 加湿セラミックファンヒーター

総合点46点(暖めスピード9点、快暖性10点、ランニングコスト9点、機能性8点、付加価値10点)

ほとんどの項目でほぼ満点

「ヒーター」「加湿器」「空気清浄機」を兼ねそろえており、様々な機能がUPしているのが評価となりました。

 

以上が「サタデープラス」調べヒーターランキングでした。

昨年の結果を知りたい方はこちら

 

関連記事&スポンサード