【ザワつく!金曜日】第2回ご当地ポテトチップスちさ子・一茂・良純が選ぶナンバー1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ザワつく!金曜日」(2020/08/21放送)でご当地ポテトチップスNo.1決定戦第2弾が放送されたので、高嶋ちさ子さん、長嶋一茂さん、石原良純さんが選んだご当地ポテトチップスNo.1と紹介されたポテチと選ばれたポテチをまとめました。

 

 

 

第2弾 ご当地ポテトチップスNo.1決定戦結果

2020年8月21日放送「ザワつく!金曜日」でポテトチップスNo.1決定第2弾が放送されました。

第3回目の結果はこちらです⇒【ザワつく金曜日】第3回全国ご当地ポテトチップス選手権結果!ナンバー1商品は

前回(第1弾)ご当地ポテトナンバー決定戦では兵庫県の玉ねぎポテトチップスが選ばれました。

詳細はこちら⇒【ザワつく!金曜日】第1回!高嶋ちさ子・一茂・良純が選ぶご当地ポテトチップス

 

ノミネート10種類

第2弾でスタッフが厳選して選んだ10種類です。

だだちゃ豆ポテトチップ(山形県)

 

だだちゃ豆の粉末をまぶしたポテトチップ。野菜チップスのような味わいです。ちさ子・一茂・良純の評価も上々でした。

 

秩父B級グルメ みそポテトチップ(埼玉)

 

2009年埼玉B級ご当地グルメで優勝したみそポテトをポテトチップにした商品です。

味噌の甘みが特徴の商品

しろえびポテトチップス(富山)

 

200グラムで3000円もする高級品であるシロエビを粉末にして混ぜ込んでいる商品。

えびの味が強すぎないことが特徴です。

たこ焼ポテトチップス(大阪)

前回優勝した淡路島ポテトチップスを開発した会社が作っています。

一茂さんいわく「まさに大阪のような味わい」とのこと。ちさ子さんも絶賛でした。

あさりバターポテトチップス(千葉県)

バターの風味が強い商品です。

 

瀬戸内レモン塩チップ(広島県)

レモン収穫量1位の広島県がつくる商品。

名前の通り酸っぱいレモン商品で、ちさ子さんは食べるたびに鳥肌が立つと絶賛?していました。

ももポテトチップ(福島県)

 

この投稿をInstagramで見る

 

すずき(@christie_t.1128)がシェアした投稿

ももの味を再現した商品。

高嶋ちさ子さんが絶賛していた商品です。

のどぐろ入りポテトチップ(島根県)

高級魚ノドグロが刷り込まれたポテトチップスです。

吉田松陰のポテトチップ(山口県)

 

山口県萩市のゆず塩を使用した商品です。

芳醇な香りとさわやかな酸味が特徴のポテトチップスです。匂いは少ないものの、食べるとゆずが強烈にくる商品ということです。

佐賀牛ポテトチップ(佐賀県)

 

お肉をポテトチップで表現するとこのような味になる、というような味わい。

ナンバー1ポテトチップは

出演者である3人がノミネート10品から1位を選びました。

長嶋一茂が選んだポテトチップ

吉田松陰のポテトチップ(山口県)

 

高嶋ちさ子が選んだポテトチップ

吉田松陰のポテトチップ(山口県)

 

石原良純が選んだポテトチップ

ももポテトチップ(福島県)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

梅之進(@umenoshin30)がシェアした投稿

 

ということで第2回は山口県の吉田松陰のポテトチップに決まりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

築120年の古民家宿◈柚葉–(@yuzuha_time)がシェアした投稿

出演者としては「ももポテトチップ」との2択だったようです。

どちらもネットでは入手困難ということで、残念です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る