88年の歴史から選ぶワールドカップ名場面ランキング【サッカー番付】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ワールドカップロシアサッカー最強番付」(18/06/01放送)で発表された、ワールドカップ88年の歴史の中から選ばれた名シーンランキングです。



 

 

 

国民が選ぶワールドカップ名場面ランキング

18年6月1日放送の「ワールドカップロシアサッカー最強番付」で発表されたランキングです。

ワールド88年の歴史の中から名場面が選ばれたました。

10位 ヨハン・クライフのジャンピングボレー【1974年西ドイツ大会】

 オランダの快進撃!前回王者を沈めたジャンピングボレー 

1974年西ドイツ大会準決勝ブラジルVSオランダで、オランダ代表のヨハン・クライフがみせたジャンピングボレー。

このゴールでヨハン・クライフは空飛ぶオランダ人と呼ばれ、オランダは強豪国の仲間入りを果たす。

 

9位 ロベルト・バッジオのPK【1994年アメリカ大会】

 ファンタジスタの悲しすぎる結末 

1994年アメリカ大会決勝ブラジルVSイタリアで、PK戦でイタリアの至宝と言われたロベルト・バッジオが最後に外してしまった場面。

その後「PKを外すことができるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」という名言を残した。

 

8位 ハメス・ロドリゲスのゴール【2014年ブラジル大会】

 2014年ブラジル大会No.1ゴール 

2014年ブラジル大会コロンビアVSウルグアイ戦で見せたハメス・ロドリゲスによるボレーシュート。

ハメス・ロドリゲスはこの大会で一躍世界のトッププレイヤーに躍り出る。

 

7位 ロナウドの決勝ゴール【2002年日韓大会】

 優勝を決めた元祖怪物の2ゴール 

2002年日韓大会の決勝ブラジルVSドイツ戦でのロナウドのゴール

準決勝までわずか1失点に抑えていたゴールキーパー、カーンから2得点を奪った。

 

6位 マリオ・ゲッツェの決勝ゴール【2014年ブラジル大会】

 レギュラーから外された伏兵が決めた!24年ぶりの優勝 

2014年ブラジル大会決勝ドイツVSアルゼンチン。大会中にレギュラーを外されたマリオ・ゲッツェのゴールにより、ドイツが優勝を勝ち取った。

 

5位 イニエスタの決勝ゴール【2010年南アフリカ大会】

 無敵艦隊の初優勝 天才MFが決めたひと振り 

2010年南アフリカ大会決勝、スペイン代表のイニエスタによる試合を決めたゴール。残り時間4分でのゴール。スペインがワールドカップ初優勝を果たした。

 

4位 メッシのW杯デビュー【2006年ドイツ大会】

 スーパースターの華々しいワールドカップデビュー 

2006年ドイツ大会アルゼンチンVSセルビアモンテネグロで、当時18歳のリオネル・メッシがワールドカップデビューを果たす。デビュー戦でゴールするという偉業を成し遂げた。

アルゼンチン代表における、最年少ゴールと最年少アシスト記録を更新した。

 

3位 ベッカム人気【2002年日韓大会】

 日本中を虜にした超イケメンの正確無比なキック 

2002年日韓大会で、日本代表以上に人気を集め、ベッカムヘアが流行となった。

 

2位 王様ペレの誕生【1958年スウェーデン大会】

 王様への第一歩 ワールドカップ決勝でのスーパーゴール 

1958年スウェーデン大会決勝ブラジルVSスウェーデンで当時17歳のペレが見せたスーパーゴール。

その後、ペレはブラジル代表として3度の優勝を経験。ブラジル代表通算ゴール数でも77ゴールで1位となっている。

 

1位 マラドーナによる5人抜き【1986年メキシコ大会】

 神の子が決めた20世紀最高のゴール 

1986年メキシコ大会準決勝アルゼンチンVSイングランドにて、マラドーナがセンターサークル付近から5人を抜いて奪ったゴールは20世紀最高のゴールと言われている。

 

以上、ワールドカップ88年の中から選ばれた名シーンランキングでした。

現在Huluではサッカー特集が組まれています。無料トライアルで確認してみてはいかがでしょうか

 

関連ページ

ワールドカップロシア!イケメン選手ランキング【サッカー番付】

国民が選ぶW杯日本代表名シーンランキング【サッカー番付】