岩田剛典&上白石萌音&フワちゃんオススメの一冊【世界一受けたい授業】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「世界一受けたい授業」(2020/06/06放送)で読書好きである岩田剛典、上白石萌音、フワちゃんが今だから読んでほしいオススメの一冊を紹介したのでまとめました。

 

 

 

齋藤孝先生オススメの本

明治大学教授である齋藤孝さんが紹介した本です。

「記憶喪失になったぼくが見た世界」坪倉優介

 

大阪芸術大学1年生・18歳のときに交通事故に遭い、記憶だけでなく、食べる、眠る、トイレなど、生きていくのに必要な能力を失ってしまった坪倉優介さんの実話です。
それはまるで、18歳の赤ちゃんと同じだった。

目の前に出されたお米は、「きらきら光る、つぶつぶ」としか思えなかった坪倉には、世界はどのように見えたのか……。

 人間は何をするために生きているのか 、生きる目的を知ることができる一冊です。

「大人の流儀」伊集院静

 

累計発行部数195万部というシリーズ本です。今の若者に読んで欲しい本として紹介されました。

未来を作る若者へのメッセージがいくつも載せられています。

 

岩田剛典オススメの一冊

「アミ 小さな宇宙人」エンリケ・バリオス

 

11カ国で翻訳されている小説です。絶版なのでなかなか手に入りませんが図書館には置いてあるそうです。

岩田剛典オススメポイント

宇宙人が現代社会だったり、地球に住んでいる人間に対して優しい言葉で投げかけてくれ、その言葉のひとつひとつがハッと感じさせてくれる部分がオススメです。

本を読むのが苦手な人ほど読んでもらいたい。

上白石萌音オススメの一冊

「誰も知らない世界のことわざ」エラ・フランシス・サンダース

 

様々な国のことわざがゆるく紹介されている、絵本のような本です。

上白石萌音さんお気に入りの世界のことわざベスト3

3位 ロバにスポンジケーキ(ポルトガル)

日本で言うと猫に小判などが似ています

2位 あなたのレバーをいただきます(イラン)

食べちゃいたいくらい愛しているという意味

1位 ピラニアがいっぱいの川でワニは背泳ぎする(ブラジル)

フワちゃんオススメの一冊

毎月20冊は本を読むという読書家です。

「マリアビートル」伊坂幸太郎

 

新幹線の中に殺し屋が多くあり、狙う者と狙われる者が入り混じるスートーリーです。

悪役なのに個性的で愛してしまうという本です。

有田哲平オススメの一冊

「ハサミ男」殊能将之

有田哲平オススメポイント

騙されたい!騙されないぞっという人が一発で騙される代表的のような本

 

上田晋也オススメの一冊

「美の旅人」伊集院静

 

美術・絵画を巡る本でフランス編とスペイン編があります。

伊集院静さんの作家らしい独自の視点で美術を語ってくれています。

 

以上が「世界一受けたい授業」で紹介された岩田剛典、上白石萌音、フワちゃん、有田哲平がオススメする一冊でした。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る