歴史のプロが選ぶ歴史を変えた征夷大将軍ランキング15【Qさま調べ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「クイズバラエティQさま」(19/04/15放送)で歴史のプロが選んだ征夷大将軍ランキングベスト15が出題テーマとなったので、ランキング内容をまとめました。

 

 

 

歴史を変えた征夷大将軍ランキング

19年4月15日放送「Qさま」でのクイズ出題テーマとして集計された、歴史のプロが選んだ時代を変えた征夷大将軍をまとめました。

征夷大将軍とは、主に幕府の長として日本を動かした将軍のことを良います。織田信長や豊臣秀吉などの戦国大名は含まれないランキングとなっています。

TOP15

(画像は楽天リンクです)

15位 徳川家光

江戸幕府3代将軍

参勤交代を行ったことで、交通網の基礎をつくり、東京を発展させた。

14位 足利義教

室町幕府6代将軍

京都の文化は足利義教の頃に形成されており、足利義教がいなかったら日本の文化はなかった。

史上ただ一人、くじ引きで決まった将軍

13位 徳川家茂

江戸幕府14代将軍

江戸幕府崩壊の危機が続く中、皇族の和宮と婚姻し、幕府継続に尽力した。

12位 足利義輝

室町幕府13代将軍

武田信玄と上杉謙信の仲をとりもつなど、戦国時代の外交関係を巧みに利用した将軍

11位 徳川秀忠

江戸幕府2代将軍

265年続く江戸幕府の基礎を築いた将軍

江戸に居続けることで、江戸の基盤を固めた人物

10位 足利尊氏

室町幕府初代将軍

京都の町の基礎を作った人物

朝廷が握っていた京都の支配権を武士として奪い取った。

9位 足利義政

室町幕府8代将軍

畳、茶道など庶民の文化に価値を見出し、東山文化として日本文化の原点を築いた

8位 坂上田村麻呂

征夷大将軍として蝦夷(現在の東北地方)に攻め込み朝廷の影響力を本州のほぼ全土に行き渡らせた人物。

清水寺を建てた人物

7位 徳川綱吉

江戸幕府5代将軍

戦国時代の野蛮な風習を改めた人物。平和な時代の礎を築いた。

6位 足利義昭

室町幕府15代将軍

信長包囲網を敷いた人物。

本能寺の変の黒幕とも言われている。

5位 徳川吉宗

江戸幕府8代将軍

享保の改革で、江戸幕府の財政の再建を努めた人物。

庶民のための桜を植えるなど、庶民思いの将軍。

4位 徳川慶喜

江戸幕府15代将軍

徳川家最後の将軍

大政奉還がなければ国内の内乱が続き、外国に侵略されていた可能性もあり、外国の侵略から日本を守ったともされている。

3位 足利義満

室町幕府3代将軍

鹿苑寺金閣を建てた人物

文学や水墨画、能の発展に努めた。

2位 徳川家康

江戸幕府初代将軍

戦国時代を終わらせ江戸幕府を開き、日本に約260年の平和をもたらした。

江戸で培われた文化は現代日本の根幹。

1位 源頼朝

 

鎌倉幕府初代将軍

京都や奈良が発展していたが、関東に幕府を作った。

日本全体が栄えることになったきっかけとなった将軍。

 

以上!歴史のプロが選んだ征夷大将軍ランキングでした!

関連ページ

歴史のプロが選んだ昭和平成のスゴい日本の偉人ランキング【Qさま】

歴史のプロが選ぶ日本のスゴイ世界遺産ランキング【Qさま調べ】