青山剛昌の睡眠時間は?コナンのトリックができるまで!【ニノさん】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「二宮和也のニノさん」(17/10/08放送)で、名探偵コナンのトリックができるまでテレビ初公開!そのときにトリックになり損ねた道具を紹介します。

 

 

偉人の隣人

バラエティ番組「二宮和也のニノさん」の企画です。

偉人の近くにいる人から、その偉人について知っていこうというもので、

17/10/08の放送では、名探偵コナンの作者「青山剛昌先生」の担当編集者から青山先生の裏話を聞き出しました。

青山剛昌

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

名探偵コナン 93 (少年サンデーコミックス) [ 青山 剛昌 ]
価格:463円(税込、送料無料) (2017/10/8時点)

累計発行部数2億冊を超える超ヒット作「名探偵コナン」の作者です。

経歴

1986年(23歳)「ちょっとまってて」で漫画家デビュー

1994年(30歳)「名探偵コナン」が連載開始

秘話

 ・名探偵コナンは、金田一少年の事件簿に対抗して生まれた 

 ・コミックスカバーの折り返しにイラストに嵐が描かれている。 

 77巻には大野智さん、82巻には櫻井翔さんが描かれており、嵐全員をコンプリートしたいそうです。

 ・1日の平均睡眠時間は約3時間 

 ほとんど家から出ないそうです。

 ・1週間のプライベート時間は4時間 

 貴重な時間はゲームをしています。たまに、野球を見に行く

 ・松屋のカレーが最もテンションが上がる! 

 

お金を使う暇が無いくらい、漫画を描いているということです。

 

トリックネタ会議

1か月に一度、流行っているモノや珍しいモノを持ち寄ってトリックを考える会議を開いています。

今回の放送では、ネタ会議の様子をボイスレコーダーで録音し、テレビで流しました。

なんと!テレビ初公開!

そこで、持ち寄られたが結局トリックには使えなかったモノとその理由をまとめました。

ハンドスピナー

青山先生「止まらないっていうのがすごいなあ。電動にみせて実は電動じゃなかった、ていうトリック。それぐらいしか思いつかな、難しいなあ」

ということで不採用

テンセグリティ

つぶしても元に戻るというオブジェで、

スクウィッシュというテンセグリティを使ったおもちゃです。

青山先生「面白いんだけど、使い道が……。例えば、こんなもんが置いてあったら「これ使っただろう!」ってなる」

ということで不採用

逆向きに閉じる傘

傘を使ったトリックが以前使われていたので不採用

今まで使ったトリックをすべて覚えているそうです。

 

以上。名探偵コナンのトリックになり損ねた道具でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る