【検証】にけつッ!で話したケンコバが見たヘビが3mって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バラエティ

にけつッ!(関東では17/08/07放送)で、ケンドーコバヤシさんが、東京で始めて蛇(アオダイショウ)を見た。それが3mもあったと熱く語っていました。それが本当なのか、調べてみました。

 

 

にけつッ!17/08/07放送内容(関東)

千原ジュニアさんとケンドーコバヤシさんの二人によるトークのみのバラエティ番組「にけつッ!」

この日は、ケンドーコバヤシさんが東京で始めてヘビを見た。アオダイショウで3mはあったという話題で盛り上がりました。

ジュニアさんの反応

ジュニアさんは、3mは嘘だ、とケンコバさんの証言を一蹴。

「話を盛っただろう」とケンコバさんのヘビ3m証言を嘘だと決めつけました。

ケンコバさんの証拠

ケンコバさんの証拠写真が提出されました。

テレビ内では映っていましたが、残念ながら、著作権の関係でここにUPして見せることができません!

番組かケンコバさんがtwitterでもやっていてくれたら、きっと写真をアップしてくれたのでしょうが・・・・・・。

仕方ないので、テレビで見た写真を元に再現してみました。

 

その写真を見ても、まだ納得のいかない様子のジュニアさん。

写真だけ見ても、3mは怪しい部分はあります。

そこで検証してみました。

 

 

ケンコバが見たヘビが3mあったのか検証

発見場所

まず、ケンコバさんがアオダイショウを発見した場所を特定しました。

看板の角度から言って、ここで間違いないと思います。

目黒川沿いです。

こんな人通りの多い場所にヘビがいるのは、びっくりですね。

ケンコバさんが興奮するのもうなずけます。

 

測量

写真を見る限りだと、看板が掛かっている鉄の柵の幅1.5倍がヘビの大きさと考えてよさそうです。

現場に行ければ、簡単にわかるのですが、そこまでの労力はありません!

というわけで写真の情報から推察します。

看板の隣にある掲示板が、鉄柵幅とほぼ同じようです。

そこで掲示板の幅を探ってみたところ

新協和 アルミ屋外掲示板 SK-6034-1-SLC H960×W1300×D24 枠色:シルバー【受注生産品/メーカー直送品のため代引き不可】【※運賃別途お見積りとなります】

一般的な屋外掲示板の幅は1300mmか1900mmでした。

Googleマップから見てみると、1300mmでしょう!

ということで1300mmの1.5倍ということで、1950mmがヘビの長さではないでしょうか。

 

検証結果

おそらくですが、ケンコバさんが目撃したヘビ、アオダイショウの長さは、2m程と当サイトでは予想します。

3mはありませんでした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る