池上彰が選ぶ日本が動いだ7つの大事件【教えてもらう前と後】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「教えてもらう前と後」(18/05/01放送)でその時!ニッポンが動いたSPというテーマで、池上彰さんが日本が大きく動いた7つの大事件を紹介しました。

 

 

 

日本が動いた7大事件

18年5月1日放送「教えてもらう前と後」で池上彰さんが選んだ7大事件です。

①三億円事件

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三億円事件の真犯人 [ 殿岡駿星 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/5/1時点)

事件概要

東京都府中市で1968年12月10日に発生した、窃盗事件である。三億円強奪事件ともいわれる。1975年(昭和50年)12月10日に公訴時効が成立し未解決事件となった。(Wikipediaより)

池上彰的日本が動いたポイント

 この事件をきっかけに給料が振込に変わった 

銀行振込になったことで経済も発展した

 

②ビートルズ来日

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MUSIC LIFEザ・ビートルズ来日前夜 日本公演50周年記念第1弾 (Shi…
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/5/1時点)

池上彰的日本が動いたポイント

 日本武道館が音楽の聖地になった 

 

③東日本大震災

2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である[1]。大規模な地震災害であることから大震災と呼称される。(Wikipediaより)

池上彰的日本が動いたポイント

 携帯アプリLINE開発のきっかけになった 

既読が付く=安否確認になる。

 

 

④よど号ハイジャック

1970年3月31日に共産主義者同盟赤軍派が起こした日本航空便ハイジャック事件。日本における最初のハイジャック事件である。(Wikipediaより)

池上彰的日本が動いたポイント

 日本は「テロ先進国」として世界に知れ渡った 

この事件がきっかけで、空港でセキュリティチェックが行われるようになった。

 

⑤東京オリンピック

1964年(昭和39年)10月10日(後の体育の日)から10月24日までの15日間、日本の東京で開かれたオリンピック競技大会。一般的に東京オリンピック(とうきょうオリンピック)と呼称され、東京五輪と略称される。公用文では第十八回オリンピック競技大会の表記もみられる。(Wikipediaより)

池上彰的日本が動いたポイント

 冷凍食品が美味しくなった 

国家プロジェクトとして冷凍食品の開発に取り組んでいた。

 

⑥ホテルニュージャパン火災

1982年(昭和57年)2月8日に、東京都千代田区永田町のホテルニュージャパンで起こった火災事故。33人の死者を出した。(Wikipediaより)

池上彰的日本が動いたポイント

 ホテルの防火基準が徹底され、安心して泊まれるようになった 

 

⑦西鉄バスジャック事件

2000年(平成12年)5月3日に発生した当時17歳の少年によるバス乗っ取り(バスジャック)事件である。本件は西鉄高速バス乗っ取り事件や佐賀バスジャック事件のほかにもインターネット掲示板の2ちゃんねるに犯行予告の書き込みが残されており、その時のハンドルネームからネオむぎ茶事件(ネオ麦茶事件)とも呼ばれた。(Wikipediaより)

池上彰的日本が動いたポイント

 バスにSOS表示が付くようになった 

2014年7月のバスジャック事件での解決につながった。

 

以上、池上彰さんが選んだ、日本が動くきっかけになった7つ大事件でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る