平成30年間で最も泣いた卒業ソングランキング(動画付)【Mステ調べ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ミュージックステーション」(19/03/08放送)で『平成30年間で最も泣いた卒業ソングランキング』が発表。ランキング内容を公式動画と一緒にまとめました。

 

 

 

平成30年間で最も泣いた卒業ソングランキング

19年3月8日放送の「ミュージックステーション」で発表されたランキングです。

YouTubeに公式な動画が上がっているものは動画も添付してあります。

10位 「栄光の架橋」ゆず

レコチョクで視聴する

卒業式の退場時に流れ、学生生活の思い出と涙に溢れていた(20代女性)

小学校の卒業式で歌いながら6年間のスライドショーに涙した(10代女性)

9位 「道」EXILE

歌詞も曲調も卒業にピッタリで感動(20代女性)

「特別な時間をありがとう」の歌詞でこみ上げてくる(30代男性)

8位 「旅立ちの日に」合唱曲

7位 「手紙~拝啓十五の君へ~」アンジェラアキ

思春期の切ない思いが伝わる……涙腺崩壊(50代女性)

生徒が歌っているのを見ると胸が熱くなる(30代女性)

6位 「卒業写真」松任谷由実

レコチョクで視聴する

5位 「卒業」尾崎豊

レコチョクで視聴する

学生時代の葛藤を思い出して泣ける(40代女性)

「この支配からの卒業」わかる(20代女性)

4位 「さくら(独唱)」森山直太朗

卒業間近、クラスメイトとカラオケで歌い、号泣(30代男性)

余計ない音がなくて、日本語の美しさが伝わる(30代女性)

3位 「YELL」いきものがかり

レコチョクで視聴する

娘が卒業式で歌っていて感動した(50代男性)

2位 「贈る言葉」海援隊

レコチョクで視聴する

「3年B組金八先生」の主題歌で卒業でも歌って泣いた(40代女性)

1位 「3月9日」レミオロメン

 

以上がミュージックステーションが調査した、平成30年間で最も泣いた卒業ソングランキングでした!

関連ページ

2018年10代が選ぶ卒業ソングランキング【Mステ調べ】