昭和・平成の金額以上の価値がある硬貨ベスト5【この差って何】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「この差って何ですか?」(19/05/14放送)で金額以上の価値がある昭和と平成のプレミアム硬貨ベスト5が発表されたのでランキング内容をまとめました。

 

 

 

昭和・平成のプレミアム硬貨ベスト5

19年5月14日放送「この差って何ですか?」で発表されたランキングです。

令和になって新札が発行されるということもあり、古いお金の価値も上がる可能性があるということで、発表されたランキングです。

硬貨の状態などによっても価値が変わってくるかもしれませんし、買取価格ではなく販売価格ということです。

またお店によって買取金額も変わってくるでしょうから一概にこの価値が全てというわけではないでしょうが、もしも持っていたら専門店に持っていった方が良い硬貨ですので、探してみてください。

金額ではなく、元の金額がどれだけ倍増したかのランキングとなっています。

昭和のプレミアム硬貨ランキング

5位 昭和62年500円玉

4倍の2,000円の価値があります。

4位 昭和33年10円玉

10倍の100円の価値があります。

3位 昭和32年5円玉

50倍の250円の価値があります。

2位 昭和62年50円玉

60倍の3,000円の価値があります。

1位 昭和61年後期10円玉

2,000倍の20,000円の価値があります。

昭和61年の10円玉には前期と後期があり、デザインが変わった後期が高い硬貨です。

違いが難しいので専門家に判断してもらった方がいいかもしれません

 

平成のプレミアム硬貨ランキング

5位 平成13年100円玉

7倍の700円の価値があります。

4位 平成21年5円玉

40倍の200円の価値があります。

3位 平成22年、23年、24年、25年50円玉

60倍の3,000円の価値があります。

2位 平成22年、23年、24年、25年5円玉

600倍の3,000円の価値があります。

1位 平成23年、24年、25年、29年、30年1円玉

3000倍の3,000円の価値があります。

 

基本的に発行が少ない年の硬貨が高くなる傾向にあるようです。

以上!昭和平成のプレミアム硬貨ランキングでした!

もしもこれらの硬貨をお持ちでしたら、専門店を訪れてみましょう!

関連ページ

コイン鑑定士が選ぶ高値な日本の硬貨ランキング【ジョブチューン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る