観月ありさがハマっているウイスキーの銘柄【今夜くらべてみました】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「今夜くらべてみました」(2020/08/12放送)に出演した観月ありささんが、最近ウイスキーにはまっており、特にアイラウイスキーが好きということで番組で紹介された銘柄を調べてみました。

 

 

 

観月ありさがウイスキーにハマった理由

結婚したことなど環境が変わったことで、家でお酒を飲むことが増えたという観月ありささん。

今までいろんなお酒を飲んできたそうですが、ウイスキーは深い!ということです。

特にはまっているのがスコットランドのアイラ島で造られるピート(泥炭)によるスモーキーな香りが特徴のアイラウイスキーとのことです。

アイラウイスキー以外にも、番組でいくつか紹介されました。

観月ありさがハマっているアイラウイスキー

熟成されるとまろやかになり、若いうちは臭さがくるということです。

ラフロイグ クォーターカスク 1815

 

ラフロイグとは「広い湾の美しい窪地」という意味。力強い濃密な個性に魅せられた世界中のファンから、アイラモルトNO.1として高い支持を受けています。ピート香や潮の香り、ドライで滑らかな味わいが特徴です。

ラフロイグ LORE 1815

 

アードベック

 

個性の強いアイラウイスキーの中でももっともアイラらしさに溢れていると言われているウイスキーです。

その他のウイスキー

ここからは番組内で画像だけが紹介されたウイスキーです。

TALISKER 10年

 

LAGAVULIN 

ラガヴーリンは8年、12年、16年のボトルがありました。

 

その他にもラベルが確認できないものが数種類ありました。

観月ありささんはちょっとだけソーダを入れる(チョイソー)で飲んでいるそうです。ほとんどロックのような状態でちょとずつ飲むのが好きとのことです。

お酒上級者は挑戦してみるのもいいかもですね。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る