【ゴッドタン】この若手知ってんのか2020!注目若手芸人ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ゴッドタン」(2020/08/09放送)で毎年恒例の若手芸人発掘企画『この若手知ってんのか2020』が放送され、業界人が注目する若手芸人がランキング形式で発表されたのでまとめました。

 

 

 

この若手知ってんのか2020

ゴッドタンの人気企画で、今までにはアルコ&ピース、三四郎、EXITなどを発掘してきた企画です。

 

こいつは天才だと一目置かれている若手芸人ランキング

5位 ママタルト(サンミュージック)

4位 ぎょねこ(ワタナベエンターテインメント)

3位 竹内ズ(人力舎)

1位 赤もみじ(マセキ芸能社)

MEMO

突っ込み村田の力強さが特徴。

K-PROのライブのときに笑いで会場が揺れているのを見た。

「東京に凄い漫才師がいる」と大阪の芸人の中で噂になり、スーパーマラドーナ武智さんがわざわざ連絡をとっておもしろいから一緒に飲みにいったことも。

1位 Gパンパンダ(ワタナベエンターテインメント)

MEMO

プロになって2年目で新人お笑い大賞を優勝。

東京03の飯塚さんにネタおもしろいよと言われたことも。

星野さんは税理士と公認会計士の資格を持ち、一平さんはIQ130以上ないと入れないMENSAの会員

今の時代に売れそうな新世代芸人ランキング

5位 新作のハーモニカ(ワタナベエンターテインメント)

4位 世間知らズ(吉本興業)

3位 リンダカラー(ワタナベエンターテインメント)

2位 カカロニ(グレープカンパニー)

MEMO

栗谷さんのナルシストキャラが人気。楽屋に女性芸人がいるとカッコつけてネタ合わせしないというほど、普段から女性を意識している新世代のキモナルシストキャラ。が、女性が苦手で緊張して彼女が出来たことがない

1位 おおぞらモード(浅井企画)

MEMO

親戚の女の子のような放っておけない魅力を持つネガティブな魅力をもつもリスみか長山の男女コンビ。

とにかくヤバイ次世代芸人ランキング

5位 まかろにステーション(グレープカンパニー)

MEMO

ギャビンはアメリカ出身。18歳の頃に来日し、日本語を独学で学びモデルの世界に。

サンローラン、グッチ、エルメス、ユニクロ、GUなどのモデル経験があり、現在のユニクロの看板にも採用されている。

モデルとしては達成感を感じたのでモデルの道に。

4位 XXCLUB(タイタン)

3位 春とヒコーキ(タイタン)

2位 シェイク・ヒロシ(フリー)

MEMO

シェイクスピアの後継者というコンセプトのピン芸人。新世代のポンコツ芸人になるかもしれないヤバイ芸人

1位 青色1号(太田プロ)

MEMO

ネタ作り担当の上村のネタへの想いが熱すぎてトリオ格差が生まれている。ひとりだけがストイック。

 

番組内ではカカロニ、おおぞらモード、青色1号が多く笑いをとっていたように思います。新時代芸人たちに注目していきましょう。