〈2021年〉ロバート馬場が買って良かった調理器具5品【家事ヤロウ】

「家事ヤロウ」(2021/12/21放送)でロバートの馬場さんが2021年に買って良かったキッチングッズ5品が紹介されたので購入方法と合わせてまとめました。

 

 

 

目次

ロバート馬場が2021年に買って良かったキッチングッズ

2021年12月21日放送「家事ヤロウ」でプロ級の調理技術を持つロバートの馬場さんが、今年買って良かったという調理器具5品が紹介されたのでまとめました。

クレープメーカー(アイリスオーヤマ)

クレープをフライパンに流して焼くのではなく、クレープメーカーを直接ボウルの生地につけるという逆転の発想でクレープを作ることができます。

馬場さんはクレープだけでなく、薄い生地を作るときに多用しているようです。

 

スモーキングガン

燻製を手軽に作ることができる器具です。

 

TUBU Mustard

 

北海道産のマスタードの種をそのまま、塩、酢、りんごのお酒で漬けた純国産の粒マスタードです。

キャンプグッズとしても人気になり、売切れが続出しました。

 

オメガヴィスペン

スウェーデン生まれの万能調理器で『炒める』『混ぜる』『つぶす』『すくう』などの調理過程を一つの器具で行うことができるキッチングッズです。

電動搾油機 シボラス

 

この投稿をInstagramで見る

 

ablabo.(@ablabo_work)がシェアした投稿

 

馬場さんが30万円をだして購入したという商品です。

強力な圧力でアーモンドなどの油を家庭で絞ることができます。

公式サイトでレンタルも行っているようです。

 

以上がロバートの馬場さんが2021年に買ってよかったキッチングッズです!

 

関連記事&スポンサード