明治エッセルスーパーカップ超バニラ『超』の意味【がっちりマンデー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「がっちりマンデー」(19/12/22放送)でアイス業界のツートップである明治エッセルスーパーカップと森永チョコモナカジャンボを比較。その際に『超バニラ』の『超』の意味が語られました。

 

 

 

明治エッセルスーパーカップ超バニラ『超』の意味

19年12月22日放送「がっちりマンデー」でアイス業界の2大トップである明治エッセルスーパーカップと森永チョコモナカジャンボに密着をしました。

番組内で森永チョコモナカジャンボ側から超バニラ『超』の意味を聞かれた明治の開発者が『超』の意味を語りました!

 

エッセルの意味

Excellent(非常に優れた)+Essential(正統派アイス)=Essel

エッセルというネーミングは、エクセレント(Excellent=非常に優れた)と、エッセンシャル(Essential=絶対に必要な、基本的な、主要な)からできた造語なんです。おいしくて質の高いアイス(excellent)、いつもみんなの真ん中にある正統派アイス(essential)、という両方の意味を込めています。(明治HPより)

 

『超』の意味

1994年から発売されている明治エッセルスーパーカップ 超バニラですが、当時からすでに『超バニラ』という名称が使われています。

その意味はエッセルスーパーカップの商品開発担当者によると「前身のバニラを超えていく!超えていきたい!という意味で超バニラというフレーバー名にしています」と語っていました。

つまり、超=スーパーではなく超=超えるってことだそうです。

 

以上が「がっちりマンデー」で明らかになった超バニラ『超』意味でした。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る