【沸騰ワード10】中川大志が使用した撮影機材やカメラ・スマホ撮影機材

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「沸騰ワード10」(2021/06/25放送)の取り憑かれた芸能人企画に出演した中川大志さんが愛用しているカメラや撮影機材を駆使して「逃げる女」という作品を撮影。そこで使用された道具を購入方法を合わせてまとめました。

 

 

 

中川大志の愛用カメラ・撮影機材

2021年6月25日放送「沸騰ワード10」で紹介されたカメラです。

8台のカメラを愛用しているとのことでしたが、そのうちの1台が紹介されました

Canon EOS 5D MarkⅢ

こちらはいろいろな場所に持ち歩いているカメラとのことです。

Feiyu Tech VLOG Poclet2

スマホ用のジンバルです。

ジンバルとはカメラが揺れたりぶれたりを軽減してくれる機材で、走りながら撮影しても水平を保ってくれます。

専用アプリと合わせて使うと効果的です。

「逃げる女」を撮った撮影機材

「沸騰ワード10」での番組内では中川大志さんが「逃げる女」という作品を様々な個人的機材を使って撮影しました。

RoboMaster S1

ドローンの床移動版ともいえる機材です。

全方向自在に動くことができてプログラミングでの操作も可能

ペット目線撮影するときなどに活躍

Beastgrip Pro

スマートフォン用のリグ(補助機材)です。

こちらを使うことで別売りのレンズや照明などを取り付けて、本格的な撮影が可能になります。

Wiral LITE

撮影用のケーブルです。

ドローンが撮影出来ないような入り組んだ場所もワイヤーを張って撮影することができます。

最大45キロまでワイヤーを張ることができます。

(カメラは別売り)

 

個人でも使用・購入できるような機材でしたのでYouTube撮影などにも活躍しそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る