【ボクらの時代】広瀬すずが天海祐希に励まされた悔しかったこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「ボクらの時代」(2021/03/21放送)で広瀬すずさんが負けず嫌いという話題から、悔しいことがあって天海祐希さんに励ましてもらったと話していたので、どんなことがあったのか気になって調べたところ、おそらく日本アカデミー賞のことだと思われます。

 

 

 

広瀬すずが天海祐希に励まされた悔しかったこと

2021年3月21日放送「ボクらの時代」に広瀬すずさん、市川海老蔵さん、松田龍平さんの3人が出演し、様々なトークを繰り広げました。

その中で、負けず嫌いというトーク内容から広瀬すずさんが天海祐希さんに励まされたという話に。

番組内での内容

海老蔵さんが「負けることに対して、得るものの方が大きいかも」と発言したことを受けてでのエピソードトークです。

チアダンって映画に出た時に、なんか別のお仕事で 悔しいことがあって、 それもネットニュースみたいになっちゃって、それを天海さんが見て、次の日に番宣かなんかでご一緒したときに、楽屋に挨拶に行ったらスタッフさんとか全部外に出して連れ込まれて『悔しいと思うけど、いっぱい傷ついて、負けるこの感情を味わった方がいいわよ』って言われてから、確かになぁって」

という内容があり、悔しいこととはどんなことだろう?と思って調べてみました。

いつの出来事?

まず広瀬すずさんと天海祐希さんが出演したチアダンは「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」です。

 

公開が2017年3月11日です。天海祐希さんと番宣で共演とあるのでこの公開日付近ということになります。

その付近で広瀬すずさんに関するニュースを調べてみたところ、2017年3月8日に更新された広瀬すずさんの公式ブログに「今までにない悔しいという感情に出逢ったような気がします」と綴っていることがわかりました。

悔しい出来事とは日本アカデミー賞?

「今までにない悔しいという感情に出逢ったような気がします」と綴ったブログはこちら⇒広瀬すずのブログへ

内容としては2017年3月3日に行われた日本アカデミー賞に関する内容でした。

広瀬すずさんは「ちはやふる -下の句-」で主演女優賞に、「怒り」で助演女優賞にノミネートされていましたが、惜しくも最優秀賞を逃す結果となってしまいました。

ブログ内では率直な悔しさを表現しています。

ネットニュースにもなっていました。⇒日刊スポーツの記事へ

 

この悔しい出来事が天海祐希さんが見たネットニュースだと思われます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る