[10万円でできるかな]改名したことで売上アップした商品5品 爆売れネーム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「10万円でできるかな」(2021/08/30放送)で改名したことで売上がupした商品の名前を当てるという爆売れネーム企画が放送されたので、番組内で出題された商品を購入方法と一緒にまとめました。

 

 

 

名前を変えて爆売れした商品

2021年8月30日放送「10万円でできるかな」で改名したことで売上がアップした商品を特集!その改名後の商品名を当てるというクイズ企画が放送されました。

そこで、このページでは改名されて売れた爆売れネーム商品を購入方法と合わせてまとめました。

冷え性解消靴下「まるでこたつソックス」

名前を「三陰交をあたためるソックス」から変えたことで売上が17倍になった商品です

三陰交というツボを温めることで冷え性に効果があると言われており、三陰交を温めることに特化したソックスです。

「ヒツジのいらない枕」

ヒツジを数える間もなく眠る。という意味をこめてこの名前が付けられました。

名前を「モフィット」(頭にもっちりフィットする)から変えることで32倍の売上になったという商品です。

きめ細かい三角格子構造で圧力を分散するので、卵を手で押し付けても割れません。

素材は活性炭を練り込んだTPE(熱可塑性エラストマー)でできています。

TPEは台所用品や医療器具に使われる事もある素材であり、丈夫で柔らかく、しなやかさがあるのが特徴です。

柔らかすぎても硬すぎても首に負担がかかってしまうため、素材と活性炭の量を調節し、包み込まれるような寝心地をついに実現しています。

 

手袋の下着

名前を「下履き手袋」から改名することで売上が3倍になった商品です。

自動車整備などの現場で売れています。

ゴム手袋と素手の間に入れることで、手が荒れるのを防止したり手汗を吸ってくれるなど作業効率のアップにもつながります。

お嬢サバ

 

鳥取の養殖場で育てられたサバです。

完全養殖の稚魚を寄生虫などが自然ろ過された地下海水を使って陸上の生け簀で育てているため、お刺身で食べることもできます。

闇落ちトマト

 

「B級品トマト」という名前から改名することで売上が20倍になったという商品です。

闇落ちトマト、越冬フルーツトマトをはじめとする春トマトの今季の販売は終了しており、次回は2022年の4月販売開始を予定しているとのことです。

 

以上が「10万円でできるかな」で出題された改名商品でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る