『勇者ああああ』ヤマグチクエスト絶賛ゲーム「俺の屍を越えてゆけ」のエンディング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
バラエティ

アルコ&ピースが司会を務めるゲーム番組「勇者ああああ」(17/08/04)放送で、ゲーマーかつ芸人であるヤマグチクエストの異常な愛情で紹介されたゲーム「俺の屍を越えてゆけ」。その魅力と番組内では語られなかったエンディングを調べてみました。

 

 

番組概要

暇さえあればついついゲームの話で盛り上がっちゃう出演者とスタッフで深夜番組作っちゃいます。
ゲームが絡んでいれば基本企画は何でもありのバラエティがテレ東の深夜に爆誕です。

「ゲームの面白さが何となくでもいいから伝わればいいな」がこの番組のテーマ。(番組HPより)

要約すると、ゆるゆる~なゲーム番組です!

 

ゲーマーの異常な愛情

芸人かつゲーマーかつ、元いじめられっ子であった「ヤマグチクエスト」さんがゲームの愛情と魅力をプレゼンするコーナーです。

過去には

ヤマグチクエストおすすめ!「ワンダと巨像」

勇者ああああ(17/06/29)で紹介されたゲームmoonのエンディング

などのプレゼンが行われました。

 

俺の屍を越えてゆけ

この日の放送では、PSゲーム『俺の屍を越えてゆけ』のプレゼンが行われました。

【PS】 俺の屍を超えてゆけ 【中古】

パッケージからして、個性の凄さが見て取れます。

ヤマグチクエストのプレゼン

プレイヤーキャラが次々に死にまくる世界一命の軽いRPG?!最後に『?』がついていることがきもです

俺の屍を越えてゆけ ここがすごい①
京都中の兵士を集めても倒せなかった酒呑童子と呼ばれる鬼の討伐が目的

舞台は平安時代の京都です。酒呑童子という鬼が暴れまわっています。帝は酒呑童子の討伐を命じますが、酒呑童子の元にたどり着くことすらできずにいました。

しかし、そこにお輪と源太という夫婦がたどり着きます

俺の屍を越えてゆけ ここがすごい②
酒呑童子の罠にかかり源太は殺されるお輪も愛する我が子を人質に取られてしまう

酒呑童子に人質を取られたお輪。子供の命を救う変わり、その子供に二つの呪いを与えます

俺の屍を越えてゆけ ここがすごい③
復讐を恐れた酒呑童子は人間同士の子供を産めなくなる「種絶」の呪いをかける
俺の屍を越えてゆけ ここがすごい④
さらに「短命」の呪いをかけられ一族は最大で2年ほどしか生きられないからだになってしまう

主人公がすぐに死んでしまうという非常事態!そこで、革新的なシステムが生み出されます。それを『交神』といいます。

俺の屍を越えてゆけ ここがすごい⑤
呪いによって人間同士の子供ができないため神と交わる「交神」によって一族は子供を授かる
俺の屍を越えてゆけ ここがすごい⑥
短命な一族の死と交神を何度も繰り返す事で酒呑童子に対抗できる強力なキャラクターを育成

様々な交配を繰り返して強いキャラクターを生み出していく、この作業が、人間ダビスタなんて言われたりもしています。

俺の屍を越えてゆけ ここがすごい⑦
家族があっさりと死んでいく独特のシステムは人間の死生観について考えさせられる

死を意識することによって、生きているということを実感できる。そんなゲームです!

さらに魅力はつきません

 

ヤマグチクエストが語る伏線

俺の屍を越えてゆけ ここがすごい⑧
伏線が凄い

ヤマグチクエストさんは、伏線として5人のキャラクターを上げました。

お輪

最初に酒呑童子の元へとたどり着いた、初代主人公のお母さんです。

今まで、屈強な兵士ですら太刀打ちできなかった酒呑童子の所にお輪だけがなぜ辿りつけたのか?

父親である源太は殺されたのに、お輪が殺されたという描写はない

黄川人(きつと)

ダンジョンに入る前にナビゲートしてくれる。端役。

でも、こんな端役に、名探偵コナンでお馴染みの声優「高山みなみ」さんを起用している

ゲーム開発者の枡田先生は高山みなみさんのことが好きなので、単純な役柄のはずがない

イツ花

いつも明るく身の回りの世話をしてくれるイツ花。

一族が死ぬ時ですら不気味な程に笑顔を振りまいている。

片羽のお業

番組内ではカットされていましたが、敵キャラのようです。

九尾吊りお紺

こちらも番組内ではカットされていましたが、敵キャラです。

 

これらのキャラクターが伏線となり、ラスト酒呑童子を倒したあとに全てが明らかとなる!

としてプレゼンは終わりました。

番組内で語られなかったゲームのラスト

気になったので、ゲームラストを調べてみました。

ここからはネタバレになりますので、ゲームをやりたい人は見ないでください!

 

ナビゲーションとして登場していた黄川人は、実は酒吞童子だったのです!

また、身の回りの世話をしてくれるイツ花は、天界のトップ天照天昼子でした。

そして、黄川人イツ花は姉弟だそうです。

2人の母親は、片羽のお業です。

人間と天界人の間に、稀に強大な力を持った子が生まれる。

それが黄川人だったようです。

黄川人は天界の様々な派閥争いに巻き込まれ不遇な結末を迎え、

それがきっかけで復讐を誓います。

酒吞童子が天界の力をもってしても手に負えなくなってしまいました。

そこで天界は、酒吞童子の母の妹、お輪に目を付けます。

お輪に人間との間に子供を産ませ、酒吞童子を退治させようとしたのです。

その結果、生まれたのが、主人公の一族です。

つまり、酒吞童子と初代の主人公は従兄弟だったわけです。

 

そして、いつもサポートしてくれていたイツ花が天界のトップ、酒吞童子を退治すべく暗躍する人物だったわけですね。

つまり、黒幕?はイツ花(天照天昼子)だったわけです。

ちょっとわかりづらいので、簡単な相関図を作ってみました。

俺の屍を越えてゆけ相関図

以上、ヤマグチクエストさんがプレゼンした「俺の屍を越えてゆけ」のまとめでした。