押切もえ・東出昌大がおすすめの小説は?【タイプライターズ】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「タイプライターズ~物書きの世界~」(19/04/06放送)で本好きな芸能人である押切もえさん、東出昌大さんが今オススメしたい一冊を紹介したので理由と一緒にまとめました。

 

 

 

本好き芸能人オススメの一冊

19年4月6日放送「タイプライターズ~物書きの世界~」での企画です。本が好きだという芸能人にオススメの小説を紹介したので、オススメ理由と一緒にまとめました。

押切もえオススメの一冊

「砂上」芥川賞作家・桜木紫乃著

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

砂上 [ 桜木 紫乃 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2019/4/6時点)

楽天で購入

 

Amazonで購入する

作家志望・40歳バツイチの女性が編集者との出会いをきっかけに人生が変わる姿を描いた長編小説

オススメの理由

怖い編集の方から自分が言われているという気持ちになる。

原稿を出した後に直ぐ返事が来ず待っている時の気持ちとか、やっとの思いで感想を聞けたと思ったら全て駄目だしだったりとか、自分に酔っていることを指摘されたりとか、自分に刺さる。

自分のやりたいことに対しての乗り越えかただったり、これからの生き方、縛られない楽に自分らしく生きていく姿が描かれていた。

東出昌大オススメの一冊

「禁色」三島由紀夫著

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

禁色改版 (新潮文庫) [ 三島由紀夫 ]
価格:1015円(税込、送料無料) (2019/4/6時点)

楽天で購入

 

Amazonで購入する

女性に裏切られ続けた老作家が、同性愛者の美少年と共謀し復讐を企てる物語

オススメの理由

三島由紀夫がずっと好きでその中でも「禁色」は難しすぎない、ちょうど良い塩梅にある

美の象徴のような青年が本当に美しく描かれていて、そんな美を持った青年が性の対象とかの障害を乗り越えたときにどれだけ解き放たれて描かれるのか。

人間のドロドロした所、色欲を鮮やかに上げいている。

 

以上!押切もえさん、東出昌大さんがオススメしたい一冊でした!

関連ページ

スゴイ社長が自分の本棚から選んだビジネス書【がっちりマンデー】

【アメトーーク】読書芸人が2017年に読んだ好きな本

東大生&京大生が選んだ『スゴイ本』ベスト30(Qさま調べ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る