【TOKIOカケル】永野芽郁の好きなタイプは?プロフィールを作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「TOKIOカケル」(19/03/13放送)にゲスト出演した永野芽郁さんのプロフィールを街の人に妄想してもらい、実際はどうなのかを検証したので、妄想プロフィールと実際のプロフィールをまとめました。

 

 

 

永野芽郁のイメージは?妄想プロフィール

19年3月13日放送「TOKIOカケル」での企画です。

ゲスト出演した永野芽郁さんのプロフィールを街の人たちに妄想してもらい、実際とどれだけズレているのかを確認していくという企画です。

特技は?

街の声

・絵を描くのっが上手そう(20代サービス業)

・お菓子作り(10代大学生)

・ピアノ(高校3年生)

実際

ギリギリまで喋ってても急に寝られる

電話していても直ぐに寝落ちすることができるそうです。

一番好きな食べ物は?

街の声

・レモン、グレープフルーツ柑橘系(高校3年生)

・パンケーキみたいなスイーツ(20代企画営業)

・ふわふわした食べ物(20代大学生)

実際

白子ポン酢

地方ロケに行った時に食べて好きになったそうです。

ちなみに甘いものは食べられないということでした。

お気に入りの場所は?

街の声

・友達の家(高校3年生)

・家のトイレ(20代大学生)

・代官山のオシャレなカフェ(10代大学生)

実際

NHKのメイク室

朝ドラのメイク室が一番落ち着く。

カラオケでよく歌う曲は?

街の声

・AKB48「恋するフォーチュンクッキー」みたいなアイドル系(30代自営業)

・意外と古い曲「赤いスイートピー」(20代)

実際

DREAMS COME TRUE 大阪LOVER

好きな男性のタイプは?

街の声

・年上で体格が良さそうな人(20代不動産)

・お笑い芸人(20代事務職)

・渋めの時代劇俳優のような顔の人

実際

自分より周りを優先できる人

顔よりも本当に性格重視で、自分が自分がよりも一旦周りのことをみて、優先できる余裕がある人

よくやる失敗は?

街の声

・よくつまづきそう(10代大学生)

・人を間違えて呼んじゃいそう(10代大学生)

・財布とか忘れそう(20代大学生)

実際

買った記憶のない服がたくさん届く

洋服が好きで、展示会などで次のシーズンの服を買うそうですが、届くのが半年後とかなので「キャラ変しようとしてたのかな?」と思うような服が届くそうです。

 

以上がTOKIOカケルで紹介された永野芽郁の妄想プロフィールと実際の答え合わせでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る