豆柴の大群クロちゃん復帰対決!再生回数の結果【水曜日のダウンタウン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「水曜日のダウンタウン」(2020/02/12放送)で以前クロちゃんがプロデューサーをしていたアイドル「豆柴の大群」に復帰するか、YouTubeの再生回数で競うことになったので概要をまとめました。

 

 

 

アイドル「豆柴の大群」へのクロちゃん復帰投票

『豆柴の大群』のプロデューサーであったクロちゃんがクビになりましたが、クロちゃんのことを要望する声も多かったということで、2020年2月12日の放送「水曜日のダウンタウン」でクロちゃんが復帰するかどうかをYouTubeの再生数で競い合うことになりました。

豆柴の大群とは

「水曜日のダウンタウン」でクロちゃんがアイドルを選抜、プロデュースする「モンスターアイドル」という企画から誕生したアイドルです。

最終候補にはアイカ、ミユキ、ハナエ、ナオ、カエデが残っていましたが、クロちゃんがカエデのことを好きになり、 アイドルとは恋愛できないという理由でカエデを落選させます。 

その行動の是非を問うために、クロちゃんの解任をかけてCD購入投票が行われました。

「クロちゃん続行」「クロちゃん解任」「クロちゃん解任&罰執行」の3種類のジャケット用意されタワーレコードで販売。もっとも売れた処遇が行われるという企画でクロちゃんは「解任&罰執行」をうけてクビに。

その後カエデがかわいそうということで カエデもメンバーに加わり 、5人でアイドル活動を行っていました。

クロちゃん復帰投票の理由

クロちゃんが解任された後「豆柴の大群」はWACKというアイドル事務所がプロデュースをしていたのですが、あまりの方向転換に否定的な意見もあったようです。

ビジュアルも一新され、名前もアイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオミユキエンジェル、ハナエモンスター、カエデフェニックスとWACKっぽいのですが大きく変わったのがわかります。

ルール

前回の解任投票はクロちゃんの「豆柴の大群」(主にカエデ)に対する行動が原因でしたが、今回はクロちゃんのクリエイティブ力のみをジャッジします。

クロちゃんが作ったMV「ろけっとすたーと」とWACKが作ったMV「大丈夫サンライズ」の2曲をYouTubeに同時配信。2月19日(水)23:00時点で再生数の多かった方が勝利です。

クロちゃんver.「ろけっとすたーと」が勝った場合⇒豆柴の大群のアドバイザー的な立場に

WACKver.「大丈夫サンライズ」が勝った場合⇒豆柴の大群とは一切関わらない

クロちゃんver. 「ろけっとすたーと」 

WACKver. 「大丈夫サンライズ」 

再生数結果

クロちゃんver.「ろけっとすたーと」約再生数4,695,090 回

WACKver.「大丈夫サンライズ」約再生数3,719,146 回

 

ということでクロちゃんが作ったMV「ろけっとすたーと」が勝利したので、クロちゃんは豆柴の大群のアドバイザー的な立場に復帰しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る