雑誌「Number」の名表紙3選と撮影秘話【モノシリーのとっておき】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「モノシリーのとっておき」(18/02/16放送)に雑誌「Number」の編集長・ 松井一晃さんが出演。表紙になったスポーツ選手との裏話を語ったので、まとめました。

 

 

Number

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Sports Graphic Number PLUS(June 2016) 運命…
価格:1080円(税込、送料無料) (2018/2/16時点)

スポーツに関する専門誌です。

WEBページはこちら

18年2月16日放送「モノシリーのとっておき」という番組で雑誌「Number」の編集長・ 松井一晃さん、表紙の裏話を語ってくれたので、まとめました。

 

イチロー

2012年9月27日発売の雑誌です。

秘話

このカメラ目線の写真は、試合中の写真だということです。

イチローさんがマリナーズからヤンキースに移籍したばかりの頃で、オリックス時代からイチローを撮り続けているカメラマンが2週間ずっとイチローに張り付いていた。

諦めかけていた頃、ふとイチローと目が合い、優しい顔になった瞬間だったそうです。(カメラマンの主観だそうで、イチローには言質を取っていないそうです)

カズ

秘話

近藤篤さんという、スポーツカメラマンとしては有名な方が撮った写真です。

カズさんが単身ブラジルでサッカーをしていた時代に合ってから、ずっと付き合いがあるそうです。

表紙用の写真は撮っていたが、練習試合の合間に「ちょっと撮らせてよ」といった近藤さんに対して「何だよ~」と近づいたときの写真だそうです。

『まだやるよ』というコピーもカズさんによる提案だということです。

カメラマンである近藤篤さんは著書も出しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ボールピープル [ 近藤篤 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2018/2/16時点)

 

浅田真央

秘話

2014年のソチ五輪。ショートプログラムで16位となった浅田真央さんですが。翌日のフリーでは名演を見せ、6位にまで順位を伸ばしました。そのときの写真です。

浅田真央さんのすべての感情が詰まっているということで、編集長が歴代の表紙で一番好きな写真ということです。

ちなみに、好きすぎて、この写真は3回も表紙を飾っているということです。

 

以上、編集長が絶賛する表紙3選と撮影秘話でした。

こちらも読まれてます