桐谷さんが選ぶ2017年劇場映画ベスト3【月曜から夜ふかし】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「月曜から夜ふかし春の全国一斉調査SP」(18/03/31放送)で年間100本以上の映画を見ていいる、株主優待で生活している桐谷さんが選ぶ2017年の映画ベスト3が発表されました。

 

 

 

桐谷さんとは

桐谷さんとは、「月曜から夜ふかし」では恒例の、株主優待で生活をしている男性です。

元、将棋の棋士です。

約3億円の価値の株券を持っており、その株主優待を全て使うという使命をおびています。

 

桐谷さんが選ぶ2017年劇場映画ベスト3

桐谷さんは、株主優待の関係で年間100本以上の映画を見ているそうです。

そこで18年3月31日放送「月曜から夜ふかし」で桐谷さんが選ぶ2017年劇場映画ベスト3が発表されました。

桐谷さんは多忙なため、つまらない映画では直ぐに寝てしまうため、ある意味参考になるランキングだと思います。

ネタバレ的な部分もありますので、気をつけて下さい!

3位 スノーデン

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スノーデン [ ジョセフ・ゴードン=レヴィット ]
価格:3794円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)

桐谷さんが選んだ理由

エドワード・スノーデンっていう天才的なプログラマーがですね。アメリカの国家安全保証局に勤めていて、国際的な監視プログラムで世界中の人を監視しているのを知って世界に発表して、スゴイ衝撃を世界に与えたという。「プラトーン」で有名なオリバーストーン監督が映画化したという素晴らしい作品で、見た人みんなが「え!こんなに監視されてるのか!」とびっくりしたと思う。最高クラスです。

 

2位 パイレーツオブカリビアン 最後の海賊

桐谷さんが選んだ理由

これはですね。片足のバルボッサっていう憎たらしい海賊が出てくるんですよ。

それが娘がいるということがわかって、最後に娘を助けるために自分が死ぬというスゴイ悪役の海賊なんですけども、娘を思う気持ちに打たれましてね。最後凄く泣けましたね

 

1位 女神の見えざる手

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

女神の見えざる手 [ ジェシカ・チャステイン ]
価格:3159円(税込、送料無料) (2018/3/31時点)

桐谷さんが選んだ理由

ロビイストっていうアメリカで政治的な活動をする人なんですけども。銃社会を否定する女性の話なんですね。

権力を相手に戦うわけなんですよね。多くの議員が彼女を潰そうとして。潰されておしまいかなぁと思ったときに彼女が仕掛けていた大逆転の罠があってね。本当に涙が出ましたね、最後に感動して。

大体私は美人が出てなきゃA゜評価にしないんです。

でも、(この作品は)ヒロインがちょっとブスなんですよね。

それでもこの作品は去年(2017年)の一番の作品です

 

以上、株主優待でクラス桐谷さんが選ぶ2017年の劇場映画ランキング、ベスト3でした!

2018年10月6日放送の「月曜から夜ふかしSP」で2018年版の映画ランキングも発表されました!⇒株主優待生活の桐谷さんが選ぶ2018年映画ベスト3【月曜から夜ふかし】