松本薫が書道って、もう「とめはねっ!」じゃん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
その他

スポーツ選手の凄さを掘り起こす番組「くりぃむしちゅーの掘れば掘るほどスゴイい人」(17/09/04放送)で柔道金メダリストの松本薫さんが、書道でも結果を残したということで詳細を調べてみました。

 

 

 

松本薫

日本の柔道家で、『野獣』の異名をもつ女性アスリートです。

ロンドン五輪で金メダル、リオデジャネイロ五輪では銅メダルを獲得

 

書道

柔道では確かな結果を残した松本薫さんですが、書道でも結果を残していました。

第69回毎日書道展、大字書部に初出品し、佳作賞を受賞。

作品を見たい方は、毎日新聞の記事をご覧ください。

毎日新聞の記事はこちら→柔道金の松本薫さん佳作賞 大字書部に初出品

妊娠中に書き上げた作品だったそうです。

 

書道をはじめた理由

集中力を養うためにはじめたそうです。

昔からやっていたわけではなく、妊娠してから、いちからはじめたということです。(掘れば掘るほどスゴイい人より)

それからわずか5ヶ月で賞を受賞するんですから、スゴイ集中力ですね。

 

漫画

柔道と書道といえば、やっぱり「とめはねっ! 鈴里高校書道部」を思い浮かべます。

書道をテーマにした漫画ですが、ヒロインの望月結希はインターハイで優勝する柔道選手でありながら書道の良さに惹かれていきます。

最終的には文武両道を体現するわけですが、そこらへんは是非とも漫画を読んでみてください!

 

松本薫さんが書道をはじめたきっかけが「とめはねっ!」だったら面白かったんですが、その証言は見つかりませんでしたー。残念!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る